FC2ブログ

記事一覧

626. ファニーステップ民間療法1

  • カテゴリ:お役立ちTips
  • 僕、お医者さんではないですし、
    東洋医学的な修行はしてないんで、
    あくまで、
    「民間療法」として

    なんですが、
    ちょっと使えそうなのをお伝えしてみたいと思います。
    (「とうとう、民間療法に手を出したか~」みたいな感じですねぇ。いやはや)

    便秘って辛いですよねぇ。
    食べたら、必ず出てくれないと困る物が、
    いつまでもおなかにいる困った感。
    ご飯もおいしくないじゃないですか。
    楽しみ半減。残念です。

    そして、そのようなものは、
    僕たちの生命活動の中で発生した
    「要らない物」ですから、
    引き留めることも一切したくない
    ですよね。

    おなかの中にずっといても、
    いる時間分硬くなるだけで、
    良い方向性には働きません。

    おなかの外に出る準備ができたら、
    「即、さようなら」をしたいじゃないですか。

    でですね、
    ちょっと出なくて困ったとき、



    図の背筋、特に、肋骨の際あたりをもむと出る
    気がする
    んですよねぇ。
    滞っているときは、この辺りが硬くなっている気もしますし。
    (他にも、
    「のの字を書く」や
    「左下の大腸のポケットみたいになっちゃっているところを押す」なども聞きますよねw)

    全力で出て行ってもらう方向性で
    快適に過ごしたいです。

    (注:個人的な感想で、効果には人それぞれだと思います。
    また、念のため、ゆっくりトイレに行く時間があるときにお試しください。)




    <追記>2020.10.17
    僕の考える体の仕組み


    お医者でない僕の考える仕組みなんですが。


    人って直立しているじゃないですか。


    すると、
    柔らかい腸などの臓器が
    お腹から前に出てしまわないように、
    (おなかには、ろっ骨などの骨がないですものね。)

    腸などの臓器を所定の位置にしまって
    おくために、

    腸を支える膜がおなかにある
    ようなんです。


    この腸をしまう膜(腹膜だそうです)が、
    緊張して、腸を押さえすぎてしまうと

    腸の動きが阻害されるのではないか

    ということなんです。


    僕の見つけたポイントあたりをもむことで、

    この腸を押さえる膜がゆるんで、

    腸が自由に動けるようになると、

    快調に便を送り出す蠕動運動が活発になって、

    便が出てくる
    のではないか

    と思います。


    人間の体って、

    どちらかというと、

    緊張するのは得意な傾向にありそう
    なのですが、

    緩むのが下手な感じ
    なんですよね。


    で、
    腸を支える膜の緊張がとれずに、
    緊張状態が続いてしまうと、
    腸が押さえつけられて(締め付けられて)

    腸の動きが悪くなって、

    便秘になってしまうのではないか


    と思うんです。


    ひどい人だと、
    ものすごい便秘なんだそうです。
    (腸を支える膜の緊張を取るやり方が見つかってなくて、
    緊張しっぱなしのままなのかも
    しれません。)


    また、
    便が腸にたくさん溜まって、
    重くなっても、
    腸の蠕動運動が鈍くなっちゃうだろうし、

    その重い腸を支えるのに、
    さらに腸を支える膜の緊張は大きくならないといけないでしょうから、

    さらに
    腸を押さえる力は大きくなって、

    腸の蠕動運動は、さらにさらに鈍くなって

    悪循環となってしまうように

    思います。


    こまめに便を出した方が

    腸も軽いし、
    腸を支える膜も強く押さえつけないしで

    快便状態を保てるのではないか

    と思います。


    それでも、
    健康に普通に暮らしていても、

    精神的な緊張や生活リズムによっては
    腹膜が緊張してしまって
    便が出にくくなることがあるよう

    なので、

    気になるときに、

    ときおり、
    このポイントをもんで、
    背筋の緊張を取ることで、

    腹膜の緊張がリセットされて、

    腸が普段通りに動き出し、

    便が排出されやすい体の状態に
    なるんじゃないかと思います。


    なんで、

    結論としては、

    もともとの腸の能力的には、
    便って
    排出しやすいものなのではないか

    と思います。


    ただ、
    1日1回まとめて排出する方が
    僕たちの生活リズムには合っているかもしれません。


    しかし、

    準備のできた便から、排出したほうが、
    デトックス的には良いようで、

    肌ツヤが良くなりそう
    です。


    あくまで、
    お医者さんではない僕の考えたことなので、
    推論ぐらいでお読みください。

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ