FC2ブログ

記事一覧

625. 言葉の情報しかわからないのは、困る

  • カテゴリ:丸暗記と考える力
  • どうも、目の前の人の表情や動き、しゃべっている言葉などの情報を
    適切に理解し、正しく咀嚼するのが苦手な人っているようなんですよね。

    目の前の状況を言葉にしてもらわないとわからない
    という傾向もあるかもしれません。
    (僕たち誰しも、自分の知らない観点や視点というものがあり、
    誰かの言葉によるアシストによって、
    気がつくということがあると思いますが。
    例えば、見所解説など。)

    目の前の状況を把握できない場合、
    その情報は本人の中では「ナシ」扱いとなるでしょうから、
    もし、誰かの何らかの言葉が先に頭に入っていたら、
    そちらの言葉の情報が目の前の状況に合っているかどうかの判断ができないまま、
    その言葉の情報に支配されて行動してしまうかもしれません。

    つまり、例えば、
    その表情や声の情報を見て取ることができなくて、
    正しく現場、目の前の人の心の状況が判断できなかった場合、
    なんらかの言葉の情報が頭に入っていると、
    その言葉のみで判断し、行動してしまうことで、
    犯罪になってしまうかもしれません。

    言葉が本来の持っている能力としては
    言葉によって表現される情報の内容は、
    正直「何でもアリ」ですので、
    (どんな単語の組み合わせでも、文法的にあっていれば、
    内容がどんなにおかしく、現実的でなかったりしても、
    文としては成立し、存在してしまいます。)
    結果、
    どんな言葉にでも従わせることができてしまう可能性があり、
    非常に危ないと思います。

    言葉が表現するもの自体の妥当性、正しさ、良い悪いの価値などは
    言葉以外の情報で、

    つまり、
    自分の目や耳などから入る情報や自分の心で
    判断し、確認するしかないものでしょう

    から、
    ちゃんと心を使って意味を感じるようにしないと危ない
    と思います。

    目の前にいる人をよく見て、
    相手の人の心や立場を思いやって、
    大事にしないと、
    みんなと仲良くできないんじゃないか

    と思います。
    「人に迷惑をかけても気がつかない人」も困りますね。

    「嫌だ」と言っているサインを見落とすのも、大問題ですし、
    勝手に、相手の有り様を決めつけるのも困る

    んですよねぇ。
    どこの話にしても、(この世の話にしても)
    みんな、それぞれ心地よく過ごせれば良い

    んで、
    いい迷惑ですよ。




    <追記>2019.03.20
    相手の出す「NO」のサインを落とすと


    性犯罪、レイプなどの犯罪の例で考えてみるとですね。

    ある人の脳みそに
    女の人に関しておかしな情報が言葉でインプットされていたとします。
    目の前の女の人に性行為を迫ってしまって、
    その女の人が
    相手を激高させたり、興奮させたりしないように、
    冷静にやんわりと「NO」と口で言いながら、
    表情態度などで「NO」のサインを出していて、
    先にインプットされている情報と食い違う情報が
    目の前で提示されているにも関わらず、

    それに気がつけずに
    自分の行為を敢行しようとしてしまう畏れがあるんじゃないか
    と思うんですよ。

    相手の気持ちを優先させない、
    相手の様子などの
    実際の目の前の情報を拾えず、気がつけない人


    他の人の嫌がる気持ちに気がつかない、
    というより、
    気がつけないかもしれません
    ので、
    能力的に
    自分で相手の嫌がる行為を止める力が
    乏しいことになるかも

    しれませんよねぇ。
    危ないと思うんですよねぇ。

    たとえ、
    相手とのまっとうな対話がなされた後でも、
    自説が全く変わらない人もいますしねぇ。

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    音関連動画まとめ
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ