FC2ブログ

記事一覧

622.  どこまで通るか試してたりする?

  • カテゴリ:犯罪者対応 (観察あるある)
  • 前の記事
    621. 「心だけ」に基づいて選ぶ」で書いたのですが、
    行動を見て良い人か悪い人か、
    どんな人間性の人か、
    判断するための情報をキャッチしますよねぇ。

    で、
    心の中で相手の人間性を想像し、
    さらに、
    「この人と人付き合いができるかどうか」の
    「自分的アリ、ナシ」を
    判断する

    じゃないですか。

    で、「自分的アリ」の人と
    お友達づきあいしたり、恋人になったり、家族になったりなどなど
    人付き合いをして、

    「自分的ナシ」の人に対しては
    人付き合いのお断り
    を入れようとする

    と思うんですよ。

    人付き合いとして、
    自分の心のままの行動が
    他の人に受け入れられる
    とは限らない

    のですが、
    「人に迷惑をかけて気分の悪い人」は
    他の人が嫌がることをしたがらないので、
    他の人から「ウェルカム」とされることが多くて、
    阻害されることは少ないですよね。
    (悪い人から阻害される良い人はいますので、
    相手にもよりますが。)

    「相手にとって自分の行動が不快でないか」も
    気にして、
    相手の気持ちをうかがい知ろうとします

    しね。

    他方、
    「人に迷惑をかけて気分の良い人」は
    やっちゃう行動行動が
    みんなから、

    とされてしまって、
    今日までの人生で
    既に最低1度は「いやぁ~」と言われて、追放されていることが多い
    のではないかと思うのですが、

    その場合、
    自分の気分良いことを
    「ここまでやっても大丈夫か、居座れるか、生き残れるか(どうか)」
    という情報を
    「人に迷惑をかけて気分の良い人」は気にするだろうし、
    彼らにとって
    重要な情報となるだろう

    と思うんですよねぇ。
    周りを見わたすと、そういう試しに見える行動が
    多々見受けられる気がします
    けれど。)

    「人に迷惑をかけて気分の良い人」の「気分の良いこと」って、
    他の人から「ウェルカム」と言われず、
    それがために、「さようなら」とされているでしょうけれど、
    みんなが受け入れたいと思っていないことを
    ずけずけやる

    のって、
    嫌がられている自分の存在を押しつけているだけ
    になっちゃいますよねぇ。
    (そういう行動って、非常に気持ち悪いですが。
    306. 花見と敷物」もご参照ください。)

    みんながびっくりして気絶しちゃってるみたいに放心していても、
    無視されて放っておかれたりしていても、
    「自分の行動は許されている」とか
    思っちゃったりするんですかね?


    ちゃんと、
    みんな心の中で、
    「自分的アリかナシか」
    判断しているはずですけれど。
    嫌な人を選択しないで済むようにしたい
    ですよねぇ。
    (嫌なところや嫌な人から購入しなくても良いように、
    選択肢が多いと良いですよね。)



    <追記>2019.03.11
    無駄な苦労が多そうなのに


    「人に迷惑をかけて気分の良い人」サイドの人って、
    306. 花見と敷物」で書いたように、
    歓迎されていないのに、無理くり人の間に割って入って迷惑がられたり、
    (自分の分の敷物の場所を空けてもらえないってことですよね。)
    607. 「どうしようもない人だ」と言われるのがゴール???」で書いたように、
    人の盲点を突いてまでして、無理くり居場所を作ろうとしたり、
    (頭のずるがしこさの優劣が重要になりそうですよね。「秀でる」のが重要みたいな。)
    599. 信頼と人付き合い」で書いたように、
    相手の「ナシ」なところも受け入れないと人付き合いできなかったり、
    信頼で結ばれた団体さんや集団、社会を作りにくかったりして、
    不都合や無駄な苦労が多い
    と思うんですけれども。

    さらに言うと、
    「人に迷惑をかけて気分の良い人」って、
    自分で自分の気持ちを感じて判別できるだけで、
    他の人から決めつけられないので、
    嫌がられる行動をしないで済めば、
    (やりたいことを我慢することになるんでしょうけれど。)
    何とか「嫌だよ」と言われる側にならなくて済むはずなんですよねぇ。
    (僕は、素の人間性、素の心で、人づきあいしたいので、
    別に取り繕ってくれなくていいんですけれど。)

    でも、
    そういう人も
    自分の心には嘘がつけない
    んですかねぇ?

    「ナシ」な人だと思われたら、
    居場所がなさそうなんですが。

    上で書いた試しだけでなく、
    治安や環境を悪くしたり、
    みんなの体力を削ったりして、
    (子どもをきちんと育てないのもこれらに寄与してしまいます。)
    「悪い人が生きやすい」環境を作ろうとしている
    ようにも見えるんですよねぇ。

    614. みんなに共通するもの」で書いたように
    現在は
    悪い人にとっては生きづらい方向性の圧力が働けているよう

    なので、
    みんなで
    命や生活を守るように
    頑張りたいところ

    です。

    ただ、同じ人間という種の生物同士ですし、
    598.  「頭良い」ことより大事なこと」で書いたように、
    他の人の命や楽しみ、時間を大事にできない人に欠けていそうな、
    他の人の命や楽しみ、時間を大事にしたい気持ちを増やすことで、
    つまり、
    もしかしたら、その人の心が成長することで
    解決できる人もいるかもしれない

    と思います。
    注)
    感じたことのない気持ちや感情を増やすのは
    矯正によってではなく、
    心や脳の成長により引き起こされる
    と思っています。


    周りの人の行動や物事にしっかり心を動かしたり、
    (音楽などもいいですよね。特に生音がw)
    その自分の心をしっかり感じたり、
    他の人に自分の存在をちゃんと心から認めてもらうなどして、

    誰かに自分を認められてから、
    他の人も大事にできるようになるのかもしれません。

    自分の心との交流や他の人との心の交流をすること
    が大事ではないか

    と思います。
    文章術」を用いて
    自分の頭の中や心を表現することにより
    言葉を用いて自分の心を見つけるお手伝いができるのではないか

    と思っています。
    とりあえず僕が気がついている有効そうな対応ですが、
    全員に有効かはわかってはいません。
    また、他にも有効な策があるかもしれません。


    自分や他の人のことを勘違いしていて、
    あまりうまくいっていない人もいるかもしれませんので、
    温かく見守って頂きたい
    です。
    (子どもさんは全員自分を探す途上ですし、
    大人でも見つけられてない人もいるかもしれませんので。)

    心から反省して行動が修正されている人を歓迎しないような
    社会とその構成員じゃないと思う

    んですけれども、
    できるだけ、
    致命的な対人関係の失敗をしないように
    させてあげたい

    です。
    (傷つけて、「対外的な弱み」を作って呼んでるらしい団体さんもいるようですし。)

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    音関連動画まとめ
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ