FC2ブログ

記事一覧

616. そこは喜んで稼ごう

  • カテゴリ:大事なつもりなんだけど、読んでみて (中高生向け)
  • 東京医科大さんで、
    「合否が決まる前に、寄付金の相談があったらしい」
    というニュースを見たんですよね。

    どうやら、その寄付金額が3000万円だそうですよ。

    結構稼ぐの大変ですよねぇ。

    高校生やそれに準じた身分では非常に難しいと思うんですよ。
    (稼げる人が0人とは言いませんが。)

    しかし、
    実力で入れば、
    親御さんの3000万円をちらつかせずとも
    自分の合格やお医者さんの訓練コースが
    自分の力で手に入る

    わけですよね。

    つまり、
    実力で入れば、
    その3000万円を稼いだ!!
    ばんざ~い!!!

    となる
    わけですよね。
    実際は、潜在的なマイナスのお金(出費)ですが。

    そこは
    実力を付ける方向で
    頑張ったほうがいい

    ですよねぇ。

    高校生でも
    お金を稼げる
    ビッグチャンス来た!!!

    とも取れる話ですよねぇ。
    (ズルして入るのは良くないのは、
    入った本人も実力が要求水準に足りなくて非常に苦労するはずなので、
    本当は誰も得をしないはずなので、当然の話です。)

    金で解決して、
    自分に経験値が入らない

    というのは
    将来における自分の有利性が全く改善されないので
    あまり良くない解決法だ
    と思うんですよねぇ。

    医者になるために、これくらいはできないと困るよ
    というラインでもあるでしょうから、
    その実力を持ってないのは
    将来の自分の商売の安全性が脅かされ気味
    になっちゃうかもしれませんから、
    (ほら、人の命がなくなってしまったり、
    怪我や損傷を負わせてしまっては大事(おおごと)ですし、
    クレームで賠償金請求来ますからねぇ。)
    「実力はできる限りある」
    に越したたことはない

    と思いますよ~。

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ