FC2ブログ

記事一覧

614. みんなに共通するもの

  • カテゴリ:文章術 (自己表現)
  • 僕を含めたみなさん、
    様々に自分の見聞きした事柄について
    様々な言葉で表現するじゃないですか。

    ある人から出てくる言葉は、
    「何を見聞きしたか」
    そして、
    「何をどのように思って、
    どのように伝えたいという思惑があるか」
    によって
    様々に表現される

    んだと思うんです。

    人というパイプを通って、
    見聞きしたこと(限定的かもしれません。)が
    その人の認識によって解釈され、(勘違いしちゃうかもしれません。)
    それを元に、
    その人の伝えたいように伝えたいことを伝えられている(かなり、曲げられるかもしれません。)
    んだと思うのですよね。

    しかし、
    誰が、どんな言葉で伝えたいことを
    表現し発表したとしても、
    どんな立場で
    どんな思想の人同士の間であったとしても、

    みんなに共通しているのは
    この世の現実ただ一つ
    だと思うんですよね。

    現実にあっているだけでなく、
    道理や理性に合っていたり、
    論理的に正しかったりすること
    のほうが、
    多くの人がみんな、
    自然と納得できる傾向にあるのかも

    しれません。

    誰が、何をどのように話しても、
    現実は歴然としてあり、
    みんなが共有しているものだ

    と思うんですよねぇ。

    なんで、
    最終的には、
    現実に収斂していく傾向に
    あるのかも

    しれませんよ。



    <追記>2019.02.28
    自然の流れに逆らうのは
    大変


    最終的に、
    みんなの認識や話すことややることが
    現実に沿ったものになりそうだ
    と本文で書いたのですが、
    (結局「何もかもが」のつもりで書いたんですけれど)

    かなり
    本能に従った系の
    自然の流れっぽいじゃないか
    と思っているんですよね。
    まぁ、たとえ、
    人間の活動の自然な流れでなかったとしても、
    現実に合ってないと生存に不利な傾向にあるでしょうしねぇ。

    これに逆らうのって、
    結構大変だと思うんですよ。

    逆さまエスカレーター(下に下っているエスカレーター)を
    かけ登るみたいに
    無駄な労力が多そうで、
    大変そうですよね。

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    音関連動画まとめ
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ