FC2ブログ

記事一覧

606.  勘違いして帰って良いのかしら?(記者会見の記者阻害)

  • カテゴリ:政治の?
  • 菅官房長官が特定の記者さんを
    その人の「勘違い質問」の多さを理由に
    記者会見の場から閉め出そうとしているそうなんですよ。

    きちんと自分の伝えたいことを誤認なく
    あまねく人々に伝えたい

    と言う意志があれば、
    どなたも勘違いをしたまま
    記者会見の場を去ることがあってはなりません

    から、
    どんな勘違いを含んだ質問があっても
    その勘違いを訂正しようとするんじゃないですか

    ね?

    広報の場であることをわかっていない
    んですかね?

    とにかく、この特定の記者さんは菅官房長官にとって、
    不都合な人なんでしょうけれど、
    どんな方も含んでの日本国運営でしょうから、
    自分にとって都合の悪い人を阻害する
    ことでの
    解決はしないで欲しい

    ですね。
    (少々、気前が小さい気がします。
    実力のない人ほど、制限かけたがる傾向にあるようですけれど。)

    阻害して解決しようだなんて、
    サボタージュですよ。

    そうそう。
    安倍首相が「1日2回の記者会見をしている国はない」と言っていましたが、
    安倍首相が1回受け持てば良いんじゃないですかね?



    <追記>2019.02.12
    あくまで「寄り合い」ですから


    どうも政治がみんなの手から遠くなってしまっているような気がするのですが、
    (僕は、比例制とかって、見たことのないどなたか知らない人が
    当選するんで、遠く感じる気がするんですが。)
    民主主義の政治
    って、
    あくまで
    「みんな、対等な人達の寄り合い」

    つまり、
    「みんなの寄り合い」
    ですから、
    みんなで
    日本国の運営を
    考えないといけない

    んですよね。

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ