FC2ブログ

記事一覧

605.  悪のロンダリング(失敗編)

  • カテゴリ:犯罪者対応 (観察あるある)
  • はたから見ていて、
    明らかに「悪いね」という場合に、

    よく手助けをしたり、かばったりするコメントを出す人がいるじゃないですか。

    上司だったりして、
    ちゃんとした根拠を示さずに、
    「私の見解ではこの人は正しい」とか「問題ない」とか
    「私が保証します」とか
    そういうこと言ってかばう

    んですよね。

    で、
    「あ~そうなのか」と思ってもらえるかというと
    必ずしもそういうことはない

    と思うんですよ。

    聞いた人は「あ~、この人もお仲間ね」と思うだけ
    だろうし、
    かばった人も
    「悪い人なんだ~。へぇ~」
    と思われるだけだ

    と思うんですよねぇ。

    「悪いね」と思われているのが
    本当に「悪」の場合、
    ロンダリング失敗で
    口先だけでかばった人も
    一緒に沈むことになる

    んですよねぇ。
    大体、言葉の論理だけでは「白黒が変わることはない」ですから。
    「白」か「黒」かの現実は変わりません。

    大概失敗するんじゃないですかねぇ。)

    口先だけで信じてもらえるほど、
    みなさん甘くない

    と思いますよ。

    P.S.
    ちなみに、
    「悪のロンダリング(成功編)」では
    詐欺成功
    ということじゃないかと思います。





    <追記>2019.02.10
    大変に難しいこと


    「悪のロンダリング」って
    完全に成功させるのは
    非常に難しいと思いますよね~。

    ちなみに、僕にはできません。
    (猛スピードの逆さまエスカレーターを駆け上がるみたいな大変さだと思いますよ。)

    そういうことをしないほうが、
    簡単に安穏に暮らせるだろう

    と思います。

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ