FC2ブログ

記事一覧

603. キャラクター解析を増やしてみた (うんこ先生)

  • カテゴリ:うんこドリル
  • 520. キャラクターメイキング的にど~なのか」でも、
    うんこ先生のキャラクターのことを考察したのですが、
    記事のトップにある注意書きを読んで、
    読みたい人のみどうぞ

    という内容だったので、
    追記にはせず独立した記事にしたいと思います。
    (「521.  「無表情な犯罪者、変質者」ってどういうことか」も独立した記事ですが、追記にしたかったんですよね。)

    今日スーパーに行ったら、
    うんこ先生のふりかけが売られていましたよ。
    で、ついつい、まじまじとキャラを見てしまったのですが。

    そうそう、
    うんこ先生って肌が黄色
    じゃないですか。
    あれって、うんこ色していなさそうで、
    実は、「健康だと言われる うんこの色」に近い
    んですよねぇ。
    ちゃんとうんこの色しているようなんですよ。

    キャラクター的には、
    黄色いうんこは健康の証ですから、
    うんこ先生は「体は健康」なキャラ
    じゃないのかしら?

    と言えそうですよね。




    <追記>2019.02.06
    うんこうんこ しているキャラと
    考えて良いらしい


    ちなみに、今回のふりかけの企画を見ると
    うんこ先生はうんこうんこしているキャラだ

    本当に考えて良いよう

    なんですよ。

    じゃないと、
    ウンコとカレーのギャグが成り立ちませんもん
    ねぇ。
    (カレー味らしいですよ。)

    どうも、
    うんこ先生が、ウンコ担当を担っているらしい
    んです。



    <追記2>2019.02.06
    「ウンコ推し」が強いですからねぇ


    今までの出版物もそうでしたが、
    「ウンコ推し」が強いですねぇ。
    てらいもなく堂々と
    「楽しいよねぇ」と「ウンコ推し」を続けてくるんですが、
    正直、気持ち悪いんですよねぇ、その感覚と内容が。


    日和っちゃって
    ウンコ的なイメージのトーンダウン
    ということもない気がしますしねぇ。
    まさかですよねぇ。

    で、うんこ先生の教えてくれる内容が、
    うんこ漢字ドリルなど
    なんですよね。

    ですから、
    うんこ先生のキャラクター

    「体は黄色のウンコで健康的だけれど、
    頭の中、性格はうんこ漢字ドリルの内容」

    というようになりそうですね。

    はっきり言って、
    このキャラというか思想が気持ち悪い

    んですよ。
    うんこ先生がウンコウンコしていればいるほど、
    そして、ウンコを食べる気分になって、
    気持ち悪い気分を想起できればできるほど、
    ふりかけの企画的には成功でしょうけれど。

    なんで、
    これもうんこ先生の企画の一つでしょうから、
    僕は遠慮なく「うんこ先生、気持ち悪い」と言わせて頂きます。


    ふりかけは「ウンコ、食べるの、げぇぇ~」というのがないと
    ギャグにならないですし、
    気持ち悪い気分で食べさせるのが
    企画のようですからねぇ。
    (一応、
    ウンコは
    自分や大事な人の健康の大切なバロメーターである
    ことは書かせて頂きます。)

    うんこを食べる気持ち悪さを、
    想像できなかったり、
    想像できても気にせず食べるようでは危ない

    んじゃないですかね?






    <追記3>2019.02.07
    「心が鈍い」のは良くない


    どんな人が
    どんなものを
    どんなふうに
    勧めてきているのか、
    自分が、そして、自分たちが
    何をされているのか

    よく見て聞いて考えて、
    きちんと気がついた方が良い

    と思うんですよねぇ。

    心は敏感な方が良く、
    心が鈍いのは良くない
    んじゃないかな?
    と思います。

    ウンコネタ遊びは日常的にするものじゃない
    んですよ。
    人生で1回ぐらい試してみるぐらいで十分
    です。
    他に楽しいことたくさんありますんで。
    ウンコネタ遊びに混ざれなくても、
    全くもって、
    「いいなあ」とか、
    「うらやましいなあ」とかいう
    気分にはならないですね。



    <追記4>2019.02.07
    「やらせ」じゃないよ


    ちょっと近所のスーパーを8軒ほど回ったんですよ。

    そしたら、どこにも売ってなかったんです。
    昨日発見したスーパー以外。

    で、「やらせ」疑惑が発生しているのではないかと、
    その店で買ってみました。

    で、家に持って帰ってきたのですが、
    食卓にのせる気にはならないので、
    椅子の上で写真を撮っています。
    (そして、ご飯の上にかけるなんて
    ご飯に非常に申し訳ないですので、
    外袋を開封せずに
    「「どーだか」と思う物を入れるファイル」に
    入れておきました。)





    どうも、この店の系列店では置いていないようなんですよね。
    この店だけ独自に置いているようで。
    (ちなみに、この店結構頻繁に顔を出す店の1つだったんですよねぇ。)

    よくレシートを見ると、

    今日の日付ですよね。
    (レジ袋をもらっていませんので、エコポイントが付いています。
    この店で系列店共通のポイントをためてたんですよねぇ。
    なぜか「レジ袋要りません」の札を出したら、
    レジの人が「ははは」と笑ってたんですよ。
    ポイントためませんでしたけれど、何でしょうね?)

    というわけで、
    「やらせ」じゃありません。







    <修正>2019.02.07
    タイトルにキャラ名を入れました


    タイトルにキャラ名を入れました




    <追記5>2019.02.07
    店はやる気のようでした


    店内は写真撮影禁止らしいですので、
    売っている実際の写真がないのですが、
    どうやら、
    「ご奉仕品」
    だそうです。

    ちなみに、
    この店は
    ちゃんと万引き防止の
    埼玉県警のキャラクターの
    ポッポ君

    のステッカーを貼ってあるんですよねぇ。

    そうそう。
    ポポ美ちゃんもいるそうです。


    万引きはいけませんよ。



    <追記6>2019.02.07
    ウンコ関連の企画じゃなければ


    別にこのふりかけ、
    中身が怪しくなく、
    ウンコ関連の企画じゃなければ
    お口に入れてもいいんですよね???
    念のため。

    ウンコ関連の食べ物だから、
    食卓にも置きたくないんですよねぇ。

    なにせ、
    生々しい色のウンコのキャラ
    ですからねぇ。
    ご飯の上なんて、気分的におそろしいです。




    <追記7>2019.02.08
    発見時に買わなかったわけ


    日付の上では一昨日になりますが、
    店舗で「うんこ先生のふりかけ」を発見したときに
    買っておかなかったわけは、
    「販売実績を作りたくなかったから」
    です。
    販売促進戦略につかわれたくないですから。
    夜に行ったので、
    「短い時間に1個売れた」という事実ができてしまうかもな
    と思ったので、
    購入してなかったのですよ。
    (追記が多くて済みません。)

    「やらせ」と取られるのも困りますので、
    証拠品として一つ購入しました。
    どうも1個2個売れてる感じでした。
    (どういう意図で買われた物かはわかりませんが。)

    レジで、
    「川口のどこにも売ってないよ。気持ち悪くないの?」とか
    レジの人に聞いたのですが、
    (結構回って見た後だったんですよ。)
    どうにも「うんこ先生のふりかけ」を売るのに賛成であると
    取れるような意見を述べていましたよ。

    店長さんが
    「接客の失礼な感じ」の店員さんの名前を
    関係者のように言っていましたが、
    何か関係があるんでしょうかねぇ???

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ