FC2ブログ

記事一覧

601. 「 自分の頭で考える時間」をプレゼントしよう

  • カテゴリ:教育 (就学前の保護者向け)
  • 様々な遊びや技術、技の世界で、
    「よりできる人」と「もうちょっとの人」というのが
    必ずいると思います。
    (2人以上いたら、必ずできますよね?)

    できる方の人が自分の意見を
    頼まれてもいないのに勝手に
    「もうちょっとの人」に言うのって、
    本当の親切なのでしょうか?

    一番良く理解ができるのは
    「自分で発見したもの」であったり、
    「自分で開発したもの」なんですよね。
    世界初ではなく、
    自分史上初の「人類的には再発見」になったとしても
    開発するという過程を経る以上、
    自分の頭にとって一番よくわかる状態での開発
    となるはずです。
    (「442. 自分でやる」参照ください。)

    そして、
    「自分でわかることの楽しさ」というのは
    とても心においしいもの

    だと思いますから、
    横から勝手に口を出して
    相手から考える時間を奪って、
    「正解のような物」を言ってしまうのは
    マナー違反

    だと思います。

    自分で考えること、その機会を奪ってしまうのはいけません。
    その人だけの経験、体験、冒険を奪ってしまう

    ことになります。

    頼まれてもいないのに
    他の人の挑戦に
    勝手に口を出すのは
    「ありがた迷惑」以外の何者でもありません。
    「できる子アピールしたいだけかな?」

    と疑いたくなります。

    できる人は、
    大きな心で
    「質問されるのを待つ」のが
    いい

    と思います。
    「自分の頭で考える時間」をプレゼントして、
    自分のペースで自由に成長できる
    放牧スタイルが良いのでは?

    と思います。
    僕はこのような学習スタイルの方が好み
    です。
    (せわしなく口を横から出す親御さんもいらっしゃるようですが、
    お子さんに頭を使わせてあげて、自分だけの経験、冒険をさせてあげてください。

    ミニ四駆などって、
    自分の力でで開発するのが楽しいし、
    自分の力で技術を体験するのが楽しいんですよね?
    「自分の力で」というのを大事にしたい
    です。
    このサイトも、途中から自分で考えたりして
    自分の意見を持ってから続きを読んで頂けたら幸いです。

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ