FC2ブログ

記事一覧

595. 情報の利用

  • カテゴリ:読解
  • 今日、とあるジャーナリストという人の講演会に行ってみたんですよ。
    近所でやると言っているし、
    どんな人か、一応見ておくのも悪くないでしょうしね。

    さて、ここで質問です。

    なぜ、
    僕たちは
    様々な情報
    (人の行なった事実やその影響など)を
    集めるのでしょう?


    「その行動主体の人の心を知りたいから
    (その行動をやった本人の気持ち、動機、本音を知りたいから)」
    というのも情報収集の一つの重要な目的

    だと思います。

    「○○さんが焦っている」といった言い方や
    「○○さんの行動は確実に意趣返しです」
    などという言い方で、
    他人の心の決めつけをしてしまうことはできませんし、
    決めつけてしまってはいけません。


    誰も100%他の人の心を知っていることはないからです。
    情報の解釈の時点で誤ってしまうと、
    それまで正確に集めた情報をきちんと使うことが出来ていないことになりますので、
    感情の推察という情報を集めた人の意見としては
    「価値がない」
    ことになります。
    情報収集の最後の段階の
    「情報の利用」のところで、
    間違えちゃった
    ということになります

    ので。

    好奇心を向ける対象の中に、
    他の人の心、動機、本音などもあるでしょうから、
    精度を含めた推察をすることが重要になる
    と思います。

    決めつけは、
    その人の思い込みが多分に入っている
    でしょうから、
    話の正確さを欠く
    ことになります。
    情報としては「価値がない」
    ことになります。
    ただし、
    その代わりに、
    決めつけた人の思惑がふんだんに入っている
    と考えるべき

    でしょう。

    基本的に、他の人の心を決めつけることができない、
    知ることができないことを知ることも
    知っておくのは大事だと思います。

    また、事実を正しく話すと
    誰でも同じ話になると思います。

    「余話の部分、その人の感想」などは
    その人自身による自由作文になります

    ので、
    こちらに、
    より話者の人柄が表れる
    と考えられます。
    興味深いところです。

    そもそも、ニュースやジャーナリストの人の話などの
    他の人の話などは
    「事実を話している部分なのか」
    「話者の考えを話している部分なのか」を
    切り分けて聞く必要があります。

    (そもそも、話している内容が正しいのが前提で、
    誤っている場合、まったくお話にならないのですが。)

    そういう
    分析的な気持ちで
    人の話や気持ちを正しく読解するのは大事だ

    と思うんですよねぇ。
    (よく知っているかどうかの能力の秀でる部分より、人柄の方がまず大事なんで。)

    あ、そうそう、成績を付ける根拠の式がわからずに
    成績を付けたりしちゃダメですよ。
    ちゃんと勉強してから、式を利用してくださいね。
    みんなで気をつけましょう。

    個人的な感想としては、
    なかなかに、疑問点の多い話でした。
    (どうも自己の説を主張するときの癖が変わらないんでしょうね。)



    <追記>2019.01.15
    「確実に意趣返しです」という結論はまずいですよ


    ゴーンさんとルノーとフランス政府とJOCの人の賄賂疑惑をからめて、
    今、賄賂疑惑の話が再浮上したことに関して、
    「フランス政府による意趣返しである」
    などと、決めつけちゃて、
    カリカリ角を立ててちゃダメですよ。

    やり返し合戦によって話がこじれて、
    収まる話も収まらなくなるでしょうし、
    国が出てきていますので、
    戦争にまで発展しちゃうかもしれないじゃないですか。

    100%確実じゃない情報で決めつけて、
    日本国民の不満などの感情を煽るような
    「素人談義」的な話を公の場でするのは、
    正直止めて欲しいんですよねぇ。

    「不正をすると、それをやりぬくためにその人の全ての行動がある」
    と見なせますので、
    気をつけた方が良いですよ。





    <追記2>2019.01.15
    <追記>について


    要するに、
    相手より先に角立ててちゃ
    交渉するにしても何するにしても
    ダメ

    なんですよ。
    戦争や争いを仕掛けたいんですかね?





    <修正>2019.01.16
    タイトルの通し番号が違っていました~。
    595です~


    前の記事で間違えたために
    次の記事のこの記事も
    連動して間違えちゃいました。

    535番目としていましたが、
    595番目です~。

    ファイル名と一致しているんですが、すみません。

    そろそろ600番が近づいてきましたねぇ。
    今まで同様に1つずつ書いていきたいと思います~。

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    音関連動画まとめ
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ