FC2ブログ

記事一覧

581. 状況を簡単にするのが大事な気が(交通その2)

  • カテゴリ:より良い日常へ
  • 前の記事で、
    「自分が余計に出っ張らない」のが大事
    と書きましたが、
    もう一つ、交通事故のリスクを下げるのに有効なのが、

    「状況を簡単に、単純にする」
    ということがあると思います。

    ゆったり運転して、
    ゲーム内でのようなギリギリのシチュエーションをなくす
    というのも、
    判断時間、実行、操作時間を多く取れます
    ので、
    自分の対応しなければならない状況が簡単になる
    と思います。
    あわてて、難易度を自分で不必要に上げる必要はない
    と思うんです。
    (十分時間があるはずなんですよね。)

    また、
    難しい判断をしないといけないような状況
    できる限り減らしたり、
    相手の動きを待つことなどで、
    より単純な状況を作るようにするのも大事

    だと思います。

    右折で交通量の多い道路に進入するより、
    ちょっと迂回して運転の容易い道を経由して、
    きちんと信号のある交差点で進入するようにする

    とか。
    交通整理を信号がやってくれていますからね。
    ありがたく、便利なんですよ。)

    スーパーの駐車場に2つ以上の出入り口がある場合は、
    より安全で単純な経路を選ぶ
    というのも、リスク低減にいいと思います。

    よく知っている道ではそういう経路を
    先に頭の中に準備しておくことが
    楽に運転することのできる一つの方法だ

    と思います。

    また、
    交差点では、様々な人が様々な思惑で移動し、
    動線が重なり合う場所だと思います。
    横断歩道を渡っている人が完全にいなくなるのを待ったり、
    優先度の高い車がいなくなるのを待ったりして、
    状況がクリアになってから移動する
    というのも
    大事だと思います。

    例えば、黄色になったら、右折の車の進行の時間である
    と聞いていますので、
    交差点から車がいなくなるようにしないといけないと思うんですよね。
    黄色になってから、
    さらにアクセルを踏んで交差点に進入しようとするのは
    困るんですよねぇ。
    もう一方の信号が青になったときには、
    交差点から車がいなくなってないといけませんから、
    (間違いなく明らかにぶつかりますよね。)
    既に交差点に進入している右折の車が
    必ず交差点からはけてしまうようにしないといけないのですよ。
    いつ、右折の車が曲がれる時間があるのか、
    そういう時間を右折の車にプレゼントしているのか不明なんですよ。

    一度に沢山のことを判断したり、
    操作したりするのは大変

    ですし、
    さらに、それを短い時間で
    間違いなく完璧にこなさないと
    いけないのは
    さらに大変

    なので、
    こなす量を減らし、時間をゆったり取る
    のが
    安全につながっていく

    んだと思います。

    間違いなく確実にやらないといけないときは、
    難しいことをしちゃいけなくて、
    単純で簡単な行動に置き換えて実行する
    のって大事ですよね。
    交通ってゲームと違いますから、
    ゲーム内のスリルのある条件と反対の条件設定がいい
    ようなんですよね。



    <追記>2018.12.28
    相手の人にとっても、そうなはずです


    書き忘れました。
    自分にとってハードルの高い状況を作らないようにするのが大事
    なんですが、
    交通の全参加者、
    つまり、相手の人にとっても
    そういう状況をつくらないようにしたほうが
    いい

    はずですよねえ。

    思いやりのある交通をしたいものです。
    (相手の人が失敗して、「もらい事故」というのもありますしねw)



    <追記2>2018.12.28
    路肩の駐車車両も、複雑にする


    路肩に駐車しちゃうことによって、
    色々な人や車や自転車がその車を避けて、
    必要だとされている道路の幅が使えなくなって、
    片側通行になってしまったり、
    そのために余計なタイミング取りの仕事が増えてしまったり、
    そもそも動線がぐにゃぐにゃ曲がったりするので
    (余分なハンドルを切る操作、ブレーキアクセルの余分な操作も要ります。)
    路肩の駐車車両は、
    なければ単にまっすぐ進めるだけのはずの状況を
    複雑化させてしまう方向性になっちゃう

    んですよね。
    車があるせいで、視界を妨げもしますし。
    (見えていれば安全なはずなんですよねぇ。)

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    音関連動画まとめ
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ