FC2ブログ

記事一覧

58. 「自然を、命をいただく」ことを考えてみた

  • カテゴリ:解釈<3>
  • 前の記事の和食の企画で、
    自然をいただくことを考えてみたのですが、
    自然をいただくって実際どういうことなのか実際に体験しよう、と考えてみました。

    実は僕たちは自然に囲まれて、自然の一部として生を受け、生きています。
    なので、自然を感じて生きることは、とても豊かなことなのではないかと、考えていました。
    どうやったら四季を心で深く感じながら、生きて行けるかということを考えたところ、
    僕たち人類は元々葉を皿にして食べていたはずなので、
    まず、それをやってみようと思いました。
    (実際にやってみたのは、2016年9月15日のため、NHKの番組の放映の前日になります。)

    葉っぱを1枚近所の神社からいただいてきました。
    (うち、氏子なんですけど、まずかったらご一報を。)
    雑草的に生えている低木なんですけど。

    そういえば、和食や和菓子などでは、ほおずきの実の外側やその他の植物の葉を使って、
    皿にすることがありますので、試すことは有意ではないかと考えました。

    皿がないとちょっとハードルが高かったので、
    家にあった和風の皿の上に載せて、
    その日の夕食の一部を皿からそれぞれ取って乗っけてみました。
    ハヤシライスなどなどですね。

    見ているだけで、なんともいいんですよ。
    自然に自分の心身ががっちりとホールドされて支えられている気分です。


    途中。
    おいしいんですね、とても。
    気分がすっきりして、普段の食事よりより一層おいしく感じるんです。
    味をしっかりと心で感じられる感じです。


    食べ終わりました。
    いつもおいしいのですが、さらにおいしく、気分よく食べられて満足です。

    やっぱり、僕たち自然の中にいるべきなんですね。
    自然の中にいるのが僕たちの現実だし。

    食事をするということは、他の生物の命をいただいていることになり、
    それにつながるであろう実験をしたのですが、
    心から感じて食べるのは大事だなあと思いました。
    とにかく、理屈とかじゃなくて、こう感じるという感じた感情の方が僕の中では大きいです。

    実験(または、普段の生活に取り入れる)に際して、注意事項があります。
    1.見ているだけなら大丈夫で身近にある植物でも、毒のあるものがあります。
      中毒を起こさないように、植物の種類に気を付けてください。
    2.人様のお宅の葉っぱを無断で取ってはいけません。
      公共の場所の葉っぱの場合は占用(公共物の独占使用)とならないように、
      たくさん取らないでください。
    3.腐った葉っぱに載せてもいけません。
    その他、事件、事故が起こらないように各自気をつけて、試してください。
    (僕は、基本的に行動には各人の責任を求める性質なので、自己責任でお願いします。)

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    音関連動画まとめ
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ