FC2ブログ

記事一覧

576. みんなの手間とかかる費用

  • カテゴリ:世の中の?
  • 山の手線の新駅の名称
    「高輪ゲートウェイ」が
    賛否両論
    だそうですね。
    (否定する意見の方が目立っているようですけれど)

    なんとなくですが、
    新しい風的な雰囲気を
    駅名に入れたいのかな?
    と思ったりするんですが。

    「高輪」は地名的に正しそうだし、
    由緒がありそうだし、
    現存する駅名として他にないので、
    いいんじゃないかと思うんですが、

    問題はやっぱり「ゲートウェイ」なんですよね。
    手間がかかりすぎると思うんですよ。

    確かに、JR東さんの路線図には
    「高輪ゲートウェイ」と全部表記する場所がありそうですけれども。

    (品川の直上です。JR東さんに画像リンクが貼ってあります。)

    近隣の商業施設の方達も
    自分のお店の場所を言う度に
    「ゲートウェイ」を付けて説明しないといけないし、
    待ち合わせなどに利用する人々も
    いちいち「ゲートウェイ」を付けるのって
    面倒ですよねぇ。

    この駅名一つで、
    JR東さんは
    駅に関係するみんなに
    労力を要求することになっちゃう

    んですよ。
    (駅の看板も文字数分お金が掛かりそうですよね。)

    他の人の手間をかけるって
    遠慮して欲しい話だと思うんですよねぇ。

    僕、僕の「文章術」のでも
    「読む人の手間」を考えて、
    「必要な言葉以外を最小限にしてみよう」
    (言葉遊びを否定しませんが)
    という方向性をお勧めしているんですよねぇ。

    文字数を減らした方が、
    無用な手間がかからなくてありがたい

    んですよねぇ。
    経済的な時間コストの問題
    なんですよ。
    せめて、カタカナをやめて、代わりの漢字で済ませてくれると
    ありがたいですよねぇ。
    どうしてもゲートウェイのニュアンスを入れたいなら、
    「高輪木戸」でいいじゃないですか。
    (史跡の「高輪大木戸跡」があるようですし。)
    基本的に、「高輪」で十分だと思いますけれど。



    <追記>2020.03.11
    このフォントは読みやすいのか?


    以下、個人的意見ですが。


    どうも、駅のフォントが
    明朝体系のすごいことになっているようですが、


    (NHK NEWS WEBさんより引用)

    字を読むのが苦手な人
    (知能に問題が見当たらない場合の人でも)
    にとって

    読みづらいらしい方向性のフォントのようですが、
    (ゴシック体も苦手だそうですが。)

    さらに、
    文字数が長いので、

    僕が文字読みにくい方向性の人だったら、

    「あ~、長い駅名の駅に着いた。目的地だ。」

    と判別するかもしれません。


    短い駅名の方が、
    判読しやすいんじゃないでしょうか?


    デザイン的には、
    はっきり太くないと、

    力強い印象にならないかも

    しれませんねぇ。
    (文字が多くて、
    もさったく感じたのかもしれませんが。)


    駅名以外の表記も
    はっきりした文字にした方が良いだろう

    と思います。

    (できた駅舎に行きたいと思うんですが、
    喜ぶにしても、
    困る人が出ないようにして欲しい
    んですよねぇ。

    公共性の高いもので
    関係者が広く多い
    ですし。)

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ