FC2ブログ

記事一覧

546. 他人をディスりたくなったら

  • カテゴリ:人の区別
  • 基本的に相手の好ましくない行動についての
    問題点を指摘するということが
    よろしいのではないか

    と思うんですよね。

    「人間性を否定しようとする」という行動について
    考えてみます。

    人は生きている間、成長し変化していく生物だと思う
    ので、
    丸々否定するでも肯定するでも、
    「断言する」という行動自体が難しい対象だ
    と思うんですよ。
    (相手を理解できる力量が、自分にあるかどうかも、考慮に入れないといけませんし。)

    「現在のこの人の有様、現状の状態では
    あなたと人付き合いできないよ、さようなら」
    という選択をする機会は多々ある

    と思いますが。
    (信用を失うと回復はかなり大変だと思います。
    相手の迷惑になりますから、
    他人につきまとうような行動はしない方が良い
    と思います。)

    それがわかった上で、それでも、
    どうしても、
    他の人を馬鹿にしたいと思うなら、

    せめて、
    そのディスりたい相手のやっていること、実績などを
    きちんとわかった上で、

    自分の現状、有様と比較検討した上で、
    (自省という行動ですね。)
    とりあえず、
    実際の行動に移すかどうか、
    考えた方が良い

    と思うんですよねぇ。
    ディスる側の人間の偏狭さや理解不足などが
    露呈する可能性が大だ

    と思います。

    例えば、
    僕を例に出すと、
    せめて、サイトの内容ぐらいは理解してもらわないと、
    (ちなみに、うちの「理解した」という基準は、
    実際に自分の体を使ってできるぐらいのレベルになって、
    初めて「理解した」というレベル認定です。)
    人間性を馬鹿にされても、内容を聞いて、
    「この人、勘違いしてそうだし、まだまだ修行不足なんじゃないの?うししと喜ばれてもねぇ。」
    と思っておしまいな事が多い気がしますから。
    それ以外の情報は基本的に公に出してませんから、
    「そこを理解してくれ」とは言いません。
    (記事の数が多くて、全部読むのは大変かもしれませんが。)

    話は一般的な話に戻りますが、
    とりあえず
    様々と頭の中で考えるのは、
    自由です。

    思考実験をして、自分に沸き起こる感情を確かめてみるのは
    自分の気持ちや自分がどういう人かを知るのに役に立つ
    と思います。)
    そして、
    相手の人の現状を把握し、
    自分なりの感想を自由に持つことも
    自由です。

    が、いじめはいけません。

    誰かを捕まえて、
    ヘイトスピーチのネタにするなどの行動は
    絶対にやめましょう~。





    <追記>2018.10.05
    僕をディスるんだったら


    僕の場合ですね、
    僕を馬鹿にする前に、
    とりあえず
    「ご自身の自慢話No.1」を聞かせて欲しい
    んですよ。

    僕の性格上、「わ~、すごいですねぇ~」と言って、
    パチパチして終わるかもしれませんよ。
    人生で達成できる山(種目)は色々ありますもんねぇ。
    あ、お金は関係ないですから、
    「悪い商売できるかも」
    という期待はしないでくださいね。

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ