FC2ブログ

記事一覧

529. 「現代の人」なら「考えていること」が他人でもわかるのか

  • カテゴリ:読解
  • 518. 「歴史上の物品などに関する解釈」に関する一考察」で、
    現代の人の発想の外にある場合は、
    過去の物品を見ただけでは、
    過去の人の考えがわからない
    っぽいです。

    という事を書いたのですが、

    じゃあ、現代の人同士なら、絶対にわかるのか

    と言うことを考えたいと思います。

    133. パワーステッカー 第1弾の20 「自分より できる人は 測れない」

    でご紹介した通り、
    自分の実力以上の人は実力や考えていることが測れないことが
    多いんですよね。
    (実力については、本当の力を測ることは、ほぼ無理です。)

    ですし、
    自分の発想外の発想をする人の考えは
    うかがい知ることができない

    と思うんですよ。

    なんで、
    他の人の話はよく聞いた方が良い
    と思います。

    で、一つの盲点として、
    「相手が想像以上に、非常にできない」
    場合、
    その実態が想像できずにわからなくて
    唖然呆然とする

    ことってあると思うんですよね。
    (周りにいる人、いた人よりもできない場合、
    その存在を知らないがために、
    想像の範疇外になることがあるようです。)

    色々な方がいらっしゃいますんで、
    僕は、別に「みんな○○できるよね」みたいなことを考えてはいませんし、
    (みなさん、そういうジャンル、内容のことはあると思いますし。)
    本人が困っていなければ、まあ現状で大丈夫なのではないかな
    とは思います。

    唖然呆然とするのは、
    自分の中にある
    「これくらいできて当然、当たり前」という思い込み
    から来る

    んだと思いますし。
    (「思い込み」ということは、現状、現実に対して「誤解」があるということになりますし、
    そもそも「想像、想定」が違っているんです。)

    基本的に、相手の現状、目の前にいる人を真っ向否定する必要はない
    ですよね。
    しかし、
    現実はあるがままに認知しないといけません。
    (注)認知:あることの存在を認め認識すること)

    単に、説明をする際に
    僕の「文章術」の「相手が誰かってそんなに大事なの?」で書いてあるように
    相手の知っていること、わかっていることに合わせて
    話をすれば良いだけのことですから。
    (「人に迷惑をかけて気分の良い人」でなければ、どんな人でも特に僕は気にしません。)

    現状がわかれば、
    現状対応はみなさん、
    それぞれできるのではないか

    と思うんです。

    ただ、
    みんな、
    他の人を無条件に自分と同じ
    とは思わない方が
    良いのではないか

    と思います。
    (「人それぞれの違い」が面白いんですよねぇ、僕。)

    「様々な人がいる、実際に日本にも世界にも存在している」ということを
    気がついて、
    心の中で準備しておくのも大切ではないか

    と思います。

    現状、あるがままの世界、人、生物を
    しっかりと観察したい(合法的に)
    と思います。


    ちなみに、
    おそらく、
    「人に迷惑をかけて気分の良い人」というのは
    「人に迷惑をかけて気分の悪い人」の想像の範疇外だろう

    (「発想」という自分の頭にわき上がる考えそのものが違うかもしれません。)
    と思いますので、
    よく相手を観察すること

    防御
    が大事

    だと思います。

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ