FC2ブログ

記事一覧

522. 「煽り」が生まれる時って、いつ?

  • カテゴリ:自由と独立
  • それは
    「言葉に実がないとき」です。

    また、意味のない感情誘導も嫌いですので、
    「好き」「嫌い」という言葉はあまり書いていません。

    ちなみに、「枕草子」の「をかし」は
    僕の読んだ感じでは
    「ありあり、おっけー 私好き」
    という女の人の会話に出てくる、
    「アリかナシか」ではないかもと思っています。
    (あくまで僕の読んだ感じです。)

    僕は煽るのが嫌いなんですよねぇ。

    実は、小学生の時に2回ほど大失敗したんですよ。

    1回目は3年生の時。
    本当の担任の先生が産休で、代理の人が担任だったのです。

    僕の真後ろの席に
    「水いぼ」をいつまで経っても治さない人が座っていたんですよ。
    席順で。
    その他、行動を共にする班も同じで、給食も同じで。

    「治するもりがある」のがわかるか、
    「ちゃんと治った」んであれば、
    普通に過ごせるんですが、
    1ヶ月待ってみても、治さないんですよ。

    「おかしいな」と思うじゃないですか。

    こっちは、
    菌を移される身の危険を非常に感じるし、
    治さないこの人がとても悪人で恐ろしい人に思えたんですよ。

    大人も対応しないし、
    この代理の担任は「仲良くしましょ~」なんて言っているから、
    全く改善の見込みが立たなかったんです。

    なんで、子供の知恵で、
    「仲間はずれ」にして
    「こっち来ないでよ」と隔離しようとしちゃったんですよねぇ。

    しかし、
    この代理の担任が「仲良くしましょ~」なんて言っているのもあってか、
    あまりに僕がパニックを起こしていて、
    強く隔離を主張する物だからか
    周りのクラスの人に理解してもらえなかったんです。
    (同じ班の人は、離れたいのもあってか、冷たくしていたのですが、
    僕は基本的に隔離に繋がることを主張していました。)

    僕が強く自分の意見を主張して、
    その内容が隔離(仲間はずれ)だったため、
    やり方が悪く、
    僕が悪いことになってしまっているかもしれませんが、
    よく考えたら、
    「僕がいじめられていた」
    よう
    なんですよね。
    僕は大パニックでしたよ。
    (「水いぼ」ですからねぇ。
    相手の人が他の人と遊ぶ準備ができるまで、
    安心して遊べません。

    なんで、「206. 放射能がうつるだって?どうやって?」のように、
    「伝染病だったら治してください」と書いているんです。)

    結局、3ヶ月ほどして、なぜか突然治ったので、
    普通に接することになりました。
    (ちなみに、小5だか小6の時に再び家に遊びに行きました。)

    ちゃんと、
    理が通るように、伝わるようにして、
    賛同してもらえるように、
    僕の考えをまとめて伝えれば良かったんだ

    と思うんですよね。
    無理解な代理の担任の「仲良くしましょ~」という言葉の方が信用があったのと
    「仲間はずれ」という手法が全く賛同を得られなかったため、
    僕の主張が通らなかったんです。
    なので、一生懸命「仲間はずれ」のプロパガンダをしてしまったと。
    (身の危険が大きいのは僕なんですよ。
    ずっと真後ろの席に水いぼを治さない人がいたんですから。)

    なんで、
    無駄な煽りはしませんし、
    理や実のないことや
    理や実があっても、ないと思われてしまう表現は
    人に伝わらない

    し、
    内容についての賛否は
    相手に伝わってから、
    各人で判断するものであり、
    誰かの言うことに唯々諾々と従うものではない

    ということを
    痛切に学びました。

    2つ目は4年生の時で、
    「いけないんだ~」と
    とりあえず目の前の人に言って、からかって遊んでいたら、
    その人が不安に思ってしまったらしく、
    学校から家に帰ってしまったんです。

    走って帰っていく姿を見て、
    「まずい!!!」と思って追いかけようとしたのですが、
    相手の子の方が足が速くて追いつけなかったんです。

    その後、事件が発覚し、
    産休から戻ってきた小1からの担任の先生に
    クラス全員の前で非常に怒られました。

    「これは、よっぽど悪いことをした」と思ったので、
    心の底から反省し、
    そのような相手が嫌だと思うような試しをしないようにしました。
    (髪を切ってもらうお店のお子さんだったんです。
    ちょっと色々髪を切ってくれる人とあって、別のところで切ってもらっていますが)

    あまりに僕が言いすぎて、
    真に迫っているような演技までしてしまったので、
    非常に反省しています。
    (からかっているつもりだったんですが、全くダメです。)

    なんで、僕は「煽り」ってしないんです。
    煽ったところで、
    「実」や「理」がないと誰も話を聞いてくれません
    し、
    そういう人達の方が頼りになるし、信用できると思っていますので。

    とにかく、
    この2件は非常に反省しています。
    (「伝え方のやり方が悪かった」のと、「無意味に不安を煽ってしまった」ということです。)



    <追記>2018.09.05
    もう少し付け加えさせてください(小3の件)



    僕は、「水いぼ」の恐ろしさは非常に感じていたんですが、
    その人、どうも、普通に混ざってこようとするんですよね。

    なんで、
    僕は、
    一生懸命、「仲間はずれ」のプロパガンダをして、
    「自分が嫌がられていることをわかって欲しい」と思っていたのですよ。

    特に叩いたり、持ち物を傷つけたりとかはしていないのです。
    「無視しよう」と言って仲間はずれにしようとはしました。

    ただ、相手が全然改善しないし、平然としているのもあって、
    僕が大パニックになっていて、あまりに激しく反応をして反撃しようとしたのと、
    「死ぬ病気じゃないし、水いぼぐらいで、仲間はずれにしているのかも」という疑念もうっかりあって、
    (十分、迷惑なんで、一緒にいたくないのですが)
    ちょっと親に言いにくかったので
    黙っていたら、
    2ヶ月ほど過ぎてしまった
    んですよねぇ。
    (最初にちょっと言ったら、「放っておきなさい」と言われていて、
    事がこじれてからは、
    どうにも自分の気持ちややっていることを説明しにくくて、
    言いにくかったと。)

    ですが、よく考えると、
    「治そうともしないで、普通に混ざってこようとする」のが
    おかしいんですよ。
    (うっかり、その後、遊びに行ってしまいましたよ、全く。)

    いやぁ、大変でした。
    9才ですしねぇ。

    自分に理があるつもりで、
    (あったんですよね~、僕の方に。)
    一生懸命宣伝しても
    意図が伝わらなければ、
    無駄ですし、
    ただの煽りになってしまう

    んですよね。
    さらに、
    そういう行動のせいか、
    全く信用してもらえなくなってしまう
    んですよ。
    (みんなでだまされているんで、信用回復に苦労しました。)

    ということで、
    「煽り」はしません。
    無駄ですよ~、本当に。



    <追記2>2018.09.05
    もう一つ不可解で恐かったこと(小3の件)


    この「水いぼ」の人、もう一つ恐い行動があったんですよ。

    「泣き方」なんですが、
    普通両目から涙が出るんで、
    「え~ん」と泣く時って、両目を手でぬぐいますよね。

    片目だけ手で覆っていて、
    もう片目がキョロキョロ、こっちを見ているんですよ。

    普通の子供と泣き方が違うんで、
    子供心に
    「泣きながら、この人、何考えているんだろう」
    って思うんですよね。

    絶対に、本人が悪いし、
    本人が悪いことや現状(水いぼがあって、嫌がられていること)がわかって
    泣いているはずだと、こちらは思っているのに、
    まるで「反撃」するタイミングを探しているようでもあり、
    何をしたいのかわからないんですよ。

    わかって悪いと思って泣いているなら、両目覆うと思うんですけれども。
    (要するに、降参した様子がないんですよねぇ。
    何をどう言っても、改善する様子がないし、無駄だったんですよ。
    やっていることの程度のひどさを一生懸命表現したかったんですよね。)

    特徴的だったとしても、
    それが本人の泣き方なんで、
    そういう人だったのかもしれませんが、
    万が一、
    「(肉体的に)攻撃する意志がある」となると、
    「水いぼ付き」だし、
    迷惑な現状だらけなんで、
    とにもかくにも、
    めちゃくちゃ恐ろしいんですよね。

    結局、何者かよくわからないし。
    (この泣き方がただのくせで、人畜無害な人なら特に問題ないんですよ。
    ただ、このときは恐怖でしかありませんでした。)

    なんで、
    この人の前とか横とかの席で、
    近くにいる人達の大パニックが
    とにかく助長されるんですよ。
    (団体を組んでいたわけではありませんが)

    代理の担任は、全く動きませんでしたし。

    永遠と続くんですよね、この恐怖が日常的に。

    恐怖にさらされている人は大パニックですよ。



    <追記3>2018.09.06
    とにかく、一番の受け入れがたかった理由
    (小3の件)


    一番の受け入れがたかった理由として、
    普通に他の人と交ざろうとしてきて、
    不意に手を伸ばしてきたりして、
    「(水いぼ菌を持っている)自分の状態を鑑みて、
    他の人が困らないように
    (感染場所によっては命がかかるかもしれません)
    思いやりを持ってかばう」
    ような行動がなかったことなんです。

    ちゃんとした行動をする対等な人としては
    受け入れがたく、
    信用できなかったんですよ。
    なんで、水いぼ菌が付いているのも含めて、
    (感染したらあぶないですから)
    仲間というか友達というか普通につきあう人として
    受け入れがたかったんですよ。

    子供としても、
    自由に行動する意志を持った人として、
    全く信用できないんで。

    周りの人への自分の状況のアナウンスもないし、
    「ごめん」もないし、
    思いやりが全くなかったんですよ。

    なんで、
    どうしたら、ひどい状況か
    本人にわかってもらえるか
    苦しい思いをしたんですよね。

    これでもわからない、
    これでもわからない、
    全く態度が変わらない
    というのの繰り返しになっちゃうんですよ。

    恐いんですよ、本当に。



    <追記4>2018.09.06
    誰にもうつらなくて済んだ理由の1つ
    (小3の件)


    本当にあり得ない話がまだあったんで、
    書きます。

    勝手に無神経に手を伸ばしてくる人に水いぼがあったにも関わらず、
    誰にも水いぼがうつらなかったんですが、
    その理由の一つとして
    被害に遭っていたみんな、運動神経が良かった
    というのが
    やっぱりあるんだと思うんですよねぇ。

    触らないのが一番ですから。

    被害に遭っていたのが、
    クラスで1番運動できる人、
    2番目ぐらいに出来る人と

    でしたんで。

    どうも、3ヶ月ぐらいあり得ない机の配置にも関わらず
    よけきったんだと思うんですよねぇ。

    恐ろしい話ですよ、全く。



    <修正>2018.09.06
    誰にもうつらなくて済んだ理由の1つ
    (小3の件)



    どうも、3ヶ月ぐらいあり得ない机の配置にも関わらず
    よけきったんだと思うんですよねぇ。

    と、
    「にも関わらず」としました。
    繊細な内容だと思いますので、修正します。

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    音関連動画まとめ
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ