FC2ブログ

記事一覧

515. 「正気な人が殺された」ということですかね?

  • カテゴリ:戦争
  • NHKスペシャル
    「ノモンハン 責任なき戦い」
    を見たんです。
    (遅くなりましたが、オンデマンドで見ました。)

    見ていたら、
    非常に腹が立ったのです。

    そして、気がついたのですが、
    どうも、
    「命を大事にした人」
    そして、
    「命を大切にして、冷静に生き残った人」
    「捕虜となって、敵と思っていた人達に助けられ、
    敵だと教えられていた人達が「鬼畜である」と思わなくなったかもしれない人」

    という、
    「冷静で正気な人達が抹殺されていったのではないか」
    と思うんです。

    僕は、
    上記の条件を満たす人は
    頼りになるちゃんとした人のように思えます。

    さらに言うと、
    そういう人がリーダーだったら、頼りになりそうですよね。
    自分で実際の現場を見て、
    敵がどういう人かという実際の一次情報を持っているわけですから。

    合理的でない、自分方に理のない戦いをするには
    そういう冷静で正気な判断ができる人では
    できないのかもしれません。

    そもそも、
    人に迷惑をかけたがらない人の場合、
    合理的でないことや自分方に理がないことって
    好きじゃない

    と思うんですよねぇ。
    危ないですからねぇ。

    と言うことを考えると、
    どうも、
    戦争するのに、
    使えなくなった人、利用しにくい人を
    軍法会議にもかけずに
    独断で秘密裏に殺したよう

    に思えます。

    死守させる、命がけであがかせることで、
    普段の戦力よりも攻撃力が一時的に上がることは
    容易に想像が付きますので、
    正気な人、命を大事にする人という
    戦いへのモチベーションが低い人では
    日本軍として利用しにくいと考えていたのかもしれません。

    「現状をよく知る正気な人」、「命を大事にする人」って、
    生き物、生きている人として
    非常にまっとうな人

    ですよねぇ。
    そして、
    人に迷惑をかけにくそうなタイプに感じられる普通の人
    ですよね。
    戦争の戦力にはなりませんが。

    そして、
    戦わずに解決するのが、
    最上の解決法

    なんですがねぇ。

    変な人に権力を持たせると
    そういう合理的でない、理のないことがまかり通るようです。
    冗談じゃないので、
    そういうことが起きないように考えていきたいです。

    ちなみに、
    戦後の日本である現在の日本、
    つまり、僕たちの身の回りにも
    そういう合理的でない、自分方に理のない戦いが
    (つまり、説明責任を果たし、他の人の賛同を言葉で得ることが出来ない行動や戦い)
    できてしまう傾向の人がいるかもしれません。

    気をつけたいです。



    <追記>2018.08.31
    例えば、こんな人がいた気が・・・


    僕、基本的に解説とかを付けることはしないので、
    僕個人の印象というか感想としてなんですが、

    「現状をよく知る正気な人」、「命を大事にする人」として、
    スクリーン上のみでですが、
    「赤い飛行機に乗って空を飛んでいた豚さん」
    がいらっしゃったような気がするんですよねぇ。



    <追記>2018.08.31
    わざわざ家来て家族に言うことまでしてねぇ


    むかついたことをさらに書きます。

    目を開いた人が他の人に言うと
    正気になる人が増えて、
    戦争しにくくなりますからねぇ。
    おそらく、この現象は道理だと思います。

    小松原って人は
    わざわざ、
    自決させた人の家を訪問して
    涙流して良い人のふりをして
    「東京で負けの本当のことを一緒に言いたかったよなぁ
    お前が弱いから死んだんだよ」
    とか言ってたそうですけれど、

    結局、
    この「自決するべきだ」と主張した人は
    東京、つまり日本の本土で、
    実際の実情を言われたくなくて、
    自決するように主張したんですかねぇ。
    (どこかで本音を吐露する可能性がありますから、
    これが本当の理由かもしれません。
    理がないことがわかっていたんですかね?)

    それにしても、
    この人、何しにわざわざ家を訪問してるんでしょうかね???
    ちょっと、正気の沙汰の行為とは思えませんが。

    ついでに、
    辻って人も
    「他の人の命大事に」って人じゃないみたいですから、
    全然ありがたくないんですよねぇ。
    現実知らないみたいだし。
    迷惑なんですよねぇ。
    (そもそも戦わなくて済んだかもしれないところで、
    わざわざ大敗してますし、なんの天才なんでしょう???)

    肉声テープもへらへら笑ってる人が多いし、
    人として普通に理解不能なんですよ。

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    音関連動画まとめ
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ