FC2ブログ

記事一覧

5. VRとリアルでの経験について

  • カテゴリ:遊び方
  • Pockemon GO大盛況のようですね。

    残念ながら、僕のスマホはスペックが低く、きちんと起動できないので、
    家の中にいるはずのポケモンをゲットしてあげることもできません。
    残念な話です。

    Pockemon GOをやりたくないかといえば、そんなことはありません。
    全部コンプすることはないでしょうけれど。

    いいなあと思いつつ、横目で見ている状態です。

    やりたいと思う理由。
    1. 作品の体験。
       バーチャルリアリティの世界だとしても、人の作り出す、範囲の決まった世界だとしても、
       新しい感情を感じ、思考をし、楽しんで、経験値になると思うから。
    2. 作品を作った人の思想、思考を感じたい
       物を作ると、その人の思想、思考、人間性が反映されると思います。
       それを感じるというのは、物を通して作者の人間性に触れるということで、
       人対人のバーチャルでないリアルな体験になると思います。
       今後、自分の作る作品に何かしら反映されることを期待してしまいます。

    2016年現在、ゲームなどのバーチャルリアリティの世界とリアルな世界とが存在しているようですが、
    リアルは大切です。
    僕たちはリアルの世界に生きているし、
    リアル世界の多種多様性、偶発性はバーチャル世界を超えるものがあると思います。
    その他方、バーチャル世界は人の想像力というリアル世界に存在するものを元に作られた想像の世界です。
    現実にない世界を健康的に体験するのは、想像力を鍛える一助になると思います。
    ただ、想像力の補助器具でもあると思うので、
    「遊び」という生命維持に必要な仕事でない、自由な行動の機会を
    人に与えられたものだけで埋め尽くしてしまって、
    自分の頭で自由に発想し、想像し、創造する機会を減らしてしまうのはいかがかとは思いますが。

    どちらの世界も存在するので、バーチャルリアリティの世界も “たしなみたい” とは思います。
    バーチャルリアリティもリアルな人の創造物なので。

    ゲームははまるようにできているので、はまってしまいがちですが、
    リアルの方に軸足はおいておきたいので。
    バランスだと思います。

    結局、いろんなやりかた、方法で遊べばいいんだと思いますよ。
    バーチャルな世界にどっぷりはまるのもよし、
    バーチャル禁止でリアルだけで遊ぶのもよし。

    PS. 家のそばに神社があるのですが、
    今年はセミがまだ鳴いていません。
    どういうことでしょうね。
    毎年セミの抜け殻がいくつも発生しているのに。

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ