FC2ブログ

記事一覧

494. Googleさんの検索エンジンとSEO対策

  • カテゴリ:ホームページ制作
  • ホームページ製作、設置において
    よくセットにして議論されているのが、
    「Googleさんの検索エンジンとSEO対策」
    ですよねぇ。

    僕の作るサイトはSEO対策はなされていますが、
    「Googleさんの検索エンジン」対策というのは
    基本的に最小限になっています。
    (ちなみに、「ファニーステップ」においては全く気にしていません。)

    いわゆる「SEO対策」というのは
    ・いわゆる「成約ボタン」という購入につながるボタンへの
     読者の誘導となるサイト設計
    ・内容のわかりやすさ
    ・「成約ボタン」へのクリック数の少なさ

    というのが
    大事になると思います。

    「成約ボタン」へのクリック数の少なさ
    というのは
    一番望ましいのは
    index.htmlに「成約ボタン」にあたるものがあること
    で達成されますから、
    内部リンクが少なくなりますので、
    「Googleさんの検索エンジン」対策には反する

    ことになります。

    しかし、そのページに読者を呼び込んだ後は
    「Googleさんの検索エンジン」は無関係ですから、
    商売のかかっている僕たちとしては、
    「クリック数の少なさ」を目指すべきだと思っています。
    「Googleさんの検索エンジン」を気にして、
    商売を邪魔されてはかないません。

    「わかりやすさ」からしても、
    重要な言葉を連呼しても意味不明ですし、
    文章術的には
    読者さんを時間的に束縛することになりますので、
    「Googleさんの検索エンジン」を気にすることはありません。

    複数のワードを入れることで、
    星の数ほど数多あるサイトの中から、
    自分のサイトが検索順で1番になるために、
    検索して欲しい言葉を入れ、
    絞り込むことをするようですが、
    ある分野の中での自分の「得意分野」を売り込めば
    自動的に関連ワードがページに盛り込まれると思います。

    しかし、そもそも、
    商売の広告のサイトなのに、
    「Googleさんの検索エンジン」でひっかかるために、
    みなさんの頭の中にその単語が思い浮かばないと
    探してもらえない

    というジレンマがありますので、
    「検索ワード」をインターネット以外の媒体で宣伝する必要
    が出てきます。

    つまり、
    デジタルな世界の外での宣伝が不可欠
    になってくるのです。

    なんにせよ、
    ページ内容を改変することでの訪問者増大を目指すというのは
    あまり的を得ていない対応

    な気がします。
    なぜなら、
    記載されているページ内容が的を得ていない表現になり、
    サイト自体の宣伝力が悪くなりかねないから

    です。

    「ファニーステップ」においては、
    載っている情報自体の伝播力によって
    サイトの存在が広まり、
    発信者、提案者である僕の存在が知られるのは
    自然の道理、というか、
    「仕事で知られるのはまあ普通」
    というスタンスですので、
    目立って宣伝などは打っていません。

    中西さんのサイトにおいては
    その僕のサイトにリンクを張ることで
    ページビューを稼ぎ、
    Google検索における矛盾を解消していますので、
    Googleさんでの検索順位というレッドオーシャンは回避しています。

    最初からその予定でしたので、
    中西さんのサイト設計でGoogle対策をしていません。

    そして、ジャズシンガーという触れ込みでしたから、
    普通のウェブで使われるフォントでは
    「デザイン性に乏しい」という理由で
    ほとんどが「透明GIF」でした。
    (結構軽いんですよね。)

    そのため、「テキストがほとんどない」サイトになりましたので、
    IMGのALTのタグで「売り込み文句」を羅列しました。
    ですから、
    「○○の場所で△△のご飯を食べながら、JAZZを聞きたい」
    という検索対応ができるように、
    言葉を用意してあります。
    ただ、ALT=" "で囲われていても、&検索になってないようなので、
    「どういう全文検索しているのかな?」
    という疑問はありました。

    208. Googleさんの検索」という
    記事を上げたときには、
    すでに中西さんのサイトはありましたので、
    Googleさんの全文検索に対するテストは終わっていました。

    Google検索の特徴として
    「半角カーソル」を
    「拾って欲しい単語」の前後に入れる方が良いようです。
    descriptionに
    「~な○○のサイトです」というように書いてあったにも関わらず
    個人名○○が落とされていて、
    検索に引っかかっていませんでした。

    僕のサイト「ファニーステップ」は、
    デザイン性というよりは
    「わかりやすさ」、「誤解のなさ」というのを
    大切にしていますので、
    普通の手作りなサイトの見かけをしています。

    ミンネさんで売っている物については、
    アート作品という位置づけですので、
    強い興味のある人のみで構いませんので
    SEO対策は特にしていません。
    (クリック数を減らして~ということはしていません。)

    また、隠し事があったり、わかりにくいと
    「銃、隠してるの?」と疑われるのが
    グローバルスタンダードですから、
    日英ページごとのリンクを張ることになります。
    (たまたま内部リンク数が増えているだけで、
    誤解ないサイト設計をしただけなんです。)

    なんで、「Googleさんの順位付けの決まり」がわからない以上、
    そういうあやふやな物に商売を預ける、
    命を預けることは
    「ちょっと無理」
    ですので、
    商売においては
    「Googleさんの順位付け」を気にするよりも、
    別の方法で訪問者に訪れてもらえる方法を考えた方が
    より確実でいい

    のかもしれません。
    (URLありますし、商売として土地的に対応できる範囲もあるでしょうし。)

    検索ワードで
    うまく商品自体が引っかかってもいるかもしれませんので、
    全てを否定するということではありませんが。

    という結論に今はなっています。

    <追記>2018.07.30
    検索する側と検索される側では求める確実性が違う


    検索する側としては、
    とりあえずの検索結果が出てくるので、
    選択肢が示されることになり、
    とりあえず調べられた気がすると思うんだと
    僕は思うんですよね。

    例えば、
    旅行先で、突然、ホームセンターに行く必要が出来たりしたときに
    いくつかあるであろう、その土地のホームセンターのうちの1つが出てくれば
    用が済みますから、
    (大型店舗ではなく小売店さんでも良いかもしれません)
    「ありがとう」とはなりますよね。

    僕もありがたく検索させていただいています。
    (とりあえずの結論で、まあ何とかなる場合には)

    しかし、
    確実に検索リストに載らないと困る店舗側としては
    「確実に載っている確証」がないと
    商売をするチャンスが奪われることになってしまいます
    ので、
    ちょっと考えた方がいいかもしれません。

    中西さんのホームページでは、
    その当月のindex.html以外のページは
    index1807.htmlのように
    年月がついています。
    次月予定として大体前月の20日ぐらいにはアップロードされていましたが、
    10日も経たないうちに
    ファイル名がindex.htmlに変わってしまって、
    Googleさんの検索エンジン的に不利になりそうであると
    予想されましたので、
    index.htmlと同じ内容のindex1807.htmlというのが同時に上がっていたんです。
    なので、前月、次月のリンク以外は同じ内容のファイルが
    同じ名前でずっと上がっていることにはなっていました。

    つまり、
    別に、売りの言葉達がindex.htmlでヒットしなくても良かったんですよ。
    (サイトの性質上Google検索さん的にはわずかかもしれませんが、日数稼ぎもしているんですが)

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    音関連動画まとめ
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ