FC2ブログ

記事一覧

482. 口先だけなら何とでも言える気が

  • カテゴリ:大事なつもりなんだけど、読んでみて (中高生向け)
  • 口先だけなら何とでも言えるんですよねぇ。

    本人が
    信じていようと
    信じていまいと
    口先だけなら
    いくらでも嘘を言えます。

    言ったという責任は発生するんですが。)

    言葉の組み合わせは無限大の可能性がありますので、
    どんな組み合わせの言葉もできますし、
    どんな組み合わせの文もできます。

    (誤用であっても、言葉としては存在します。)

    人の想像力の源の一つでもあると思いますが、
    434. 「433. 丁寧とわかるの違い」の解説のとおり
    「文法は正しいけれど、文として意味不明」の文もできます。
    あ、繰り返しますが、うんこドリルが入る場所ですが。

    しかし、
    僕たちは現実に生きていますので、

    その言葉は現実に根ざしているのか、
    きちんとした概念を持っているのか、


    というのが
    重要になる
    と思います。

    現実に根ざしていないのに、
    現実にあるかのように言うのは
    「ただの嘘」

    です。
    437. 証明と反例で書いた通り、
    人に言ってしまったら、
    「だったらいいなのフェイクニュース」であり、「フェイク説」ということになりますし、
    465. 虚構は虚構で書いたように、
    立派な詐欺になります。

    現実世界に生きていますから、
    現実に合っていない情報って危ない
    でしょうし、
    どんなに現実逃避的な生き方、考え方をして
    自分自身に自己暗示をかけまくったとしても、
    その体は現実世界にあります。


    ですから、
    現実的ではない不思議な事を言っている人でも、
    その人の精神世界の中で、
    必ず、現実に根ざした言葉にたどり着くはず

    なんですよね。

    しかし、
    現実世界をよく知らない、
    人間世界のつきあいをよく知らない状態、
    つまり、
    いわゆる「世間知らず」と呼ばれる状態の場合、
    相手の言葉の真偽を
    現実に照らし合わせて考える事が
    不可能
    となる場合がある

    と思います。

    つまり、
    口先だけの適当情報
    (生み出すのはお安いでしょうねぇ。元手が0円かもしれません。)
    にだまされる
    という事態が発生する
    ことになります。
    (いるんですよね、
    立場が上とか年取っているだけの理由で
    「嘘八百」を吹いて信じ込ませて、
    自分の都合の良い世界を作りたがる人が。)

    よく知っているようでも、
    知っているだけではダメなんですよねぇ。
    (わかっていないと、ご利用法までは理解できていないでしょうし。)

    勉強しているようで、
    丸暗記の学習の場合がありますし、
    現実体験が薄いために、
    現実に結びつかない言葉で勉強しているかもしれません。

    (「根本の根」で「丸暗記ってしちゃいけないの?」に書いてあるように
    丸暗記は、偏差値の高い学校には行けても、日常生活的に不安のある可能性があります。)
    まさに、457. 「言葉の情報だけ」って困りますよね
    なんですよねぇ。

    現実に結びついた言葉で
    考えて判断することをお勧めします。


    繰り返しますが、
    「だって、僕たち、現実世界に体があるんだもん」
    です。
    「現実の飯しか食えねぇ!!!」
    なんです。

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ