FC2ブログ

記事一覧

474.  混ざり方が変じゃないのか

  • カテゴリ:より良い日常へ (犯罪 : 良い人の心の準備的な)
  • 僕たち、みんな、
    誰かと一緒にいて楽しいし、
    みんなと混ざって遊ぶじゃないですか。

    何らかの集団に居ることが多いし、
    商売してお金を得るのも、
    誰かとお金と何かを交換しないと
    できないじゃないですか。

    そして、心のネットワークの中にいるのって
    大事ですよね。

    だから、
    社会の構成員として
    他の人と仲良く暮らせる(能力的に)ことって
    重要になる

    と思うんですよ。
    (あ、成長度合いだったり、個人的な様々な都合や事情で、
    他の人とお友達になる準備ができていない子や人もいるでしょうから、
    そういう人に対しては、温かく見守って、待って欲しい
    と思います。)

    でも、
    いわゆる「悪い人」も
    いい人の集団に混ざろうとしているみたい

    じゃないですか。

    「人に迷惑をかけて気分のいい人」も
    一人では生きていけなくて、
    集団にいないといけないんですかね?
    人に迷惑をかけると
    いることが歓迎されなくなっちゃって、
    集団にいられなくなっちゃうのに、
    ですよねぇ。
    だんだんと、
    いまいち、生存に適してそうな性質には思えない感じがしなくなってきちゃいますが。

    でも、
    473. 大丈夫だと思うから、やる(普通は)で書いたように、
    まるで、
    「自分たちの集団にいなくていいよ」って
    言われてしまうのがわかっているかのように
    どうもみんなと混ざろうとする努力の方向性が
    他人に迷惑をかけない方向性の人と違う

    みたいなんですよね。

    他の人と穏和に仲良くできる人って、
    そういう方向性の努力ってしなくても、
    他の人と仲良くできるんですがねぇ。

    穏和に仲良くできるようにする努力をしないで、
    無理矢理混ざるというか、
    「無理にでも存在し続けて存在に慣れさせる」
    みたいな努力のしかたを
    頑なにする
    んですよね。


    どうも心のあり方というか
    スタート地点が違うみたいに見えますよね。

    心の感じ方によって決まる立場って、
    それにどんな論理や議論をくっつけて
    理論武装しても
    別の心の感じ方のように見せかけられるように
    作り替えることはできないようなんですよね。

    まあ、
    他の人を
    狩る対象だと思っていたり、
    「エサ」的に思っていたりすると、
    そもそもの立場が違う
    んでしょうけれど。
    (結局、他の人や集団を求めるような行動をすることになるんでしょうね。
    無用な努力や苦労が多そうですね。)

    <修正>2018.06.24
    成長度合いだったり、個人的な様々な都合や事情で、
    他の人とお友達になる準備ができていない子や人もいるでしょうから、
    そういう人に対しては、温かく見守って、待って欲しい



    「個人的な様々な都合」のみだったのを、
    「個人的な様々な都合や事情」
    としました。

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ