FC2ブログ

記事一覧

470. 「楽しむ」って簡単(なはず)

  • カテゴリ:大事なつもりなんだけど、読んでみて (中高生向け)
  • 「楽しむ」って、
    日本語だと
    「楽しみが自分の外にあって、外にある何かを楽しむ」
    という感じじゃないですか。

    英語で習う「enjoy」という言葉は
    「enjoy yourself」と相手の人に言ったり、
    自分では「enjoy myself」と言うと
    習いますよね。

    enjoy yourself = あなた自身を楽しませてね
    enjoy myself = 自分自身を楽しませる

    という意味になって、
    「自分が楽しませてもらう」
    というような
    受け身の姿勢ではない

    んですよね。

    非常に示唆的な言葉だと思うんです。

    自分で楽しむようにしないと
    楽しめない

    ということだと思うんですよね。

    自分が楽しいように、
    自分で暮らせばいいんだと思うんですよ。

    しかし、
    気持ちや心が起き上がっていない
    とそういう心持ちになれないのではないか

    と思うんです。

    ちょっとした心持ちの違いで
    「楽しめるかどうか」

    かなり影響を受ける

    と思うんです。

    楽しんでいる時間がある、
    ちゃんとその場に心がきちんと存在している時間で
    人生の時間が埋まっているか

    で、
    心がちゃんと動いている、
    そして、
    その時間きちんと生きられているか

    決まる
    ような気がします。

    退屈している時間や
    (それがないと、楽しい時間との比較ができないと思いますが)
    心が止まっている、
    現実逃避をしている時間
    というのは、
    心の活動として
    あまり有利ではないかもしれません。

    スマホを見て時間潰している場合じゃないんですよね。

    そして、自分に嘘をついて、
    偽の時間を過ごしている場合でもないと思います。
    (「人に迷惑をかけて気分のいい人」にはお勧めしません。)

    自分で
    しっかりどどーんと
    楽しめば良い
    と思うんです。

    しっかりとこの世にあって、
    しっかりと心で感じ、
    心を動かす
    のって大事

    だと思います。
    (心の動きは体の動きにも反映されると思いますが。)

    「楽しむ」というのは
    ちょっとした心持ちの違い
    そして、
    「よいしょ」と立ち上がるかどうかの違い
    じゃないかと思うんです。
    (犬養道子さんの著作に、
    困難を抱えながらも、
    よいしょと背負って明るく生きていらっしゃる方のお話がありました。
    非常に心に残っています。)

    ちょっとの違いじゃないかと思うので、
    「簡単(なはず)」と書きました。

    そして、
    何に関しても、
    言葉で言うのは簡単ですが、
    ちゃんとできて
    初めて「簡単だと実感する」

    んだと思います。

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    音関連動画まとめ
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ