FC2ブログ

記事一覧

456. あげつらうのは嫌いなのですが、やはり疑問が

  • カテゴリ:政治の?
  • 452. 僕、好きなことなら良くやるんですが
    で、
    憲政会館にある
    内閣総理大臣になった人の書いたと言われている色紙を
    観察した感想を書いたんですけれど、
    現在の内閣総理大臣の安倍晋三さんの色紙も観察したんですよね。

    「至誠」と書いてあって、
    「この上なく誠実なこと、まごころ」
    という意味らしいんですよ。

    色紙を書くのも、
    内閣総理大臣としての活動の一環ですよね。

    これが1回目ので


    これが2回目です。


    意匠的な物を考えると、
    「真心を込めて、書いています」的なアピールをしたいでしょうから、

    「もうちょっと丁寧できれいな字の方が、
    意匠にあわせた作品」

    (どんな美術作品もそうですが、写真より、実物を見るとよりわかると思います。
    はね、とか、はらいとか丁寧なんですかね?)

    となったような気がします。

    ゆっくり丁寧でないと、
    真心を込めて字を書いた
    と感じられないし、思えない
    ので、

    伝わる意図としては、

    安倍晋三が「至誠」といえば、
    どんなやり方でも、
    「やったことに真心がこもっている」
    ことになるんじゃね?

    的なものに見えてしまいます

    ので、

    もう少し意匠に即した作品を作った方が
    良かったのではないか

    と思うんですよねぇ。

    後々残りますしねぇ。
    真心込めて書いているように見えるかどうか
    について
    書いている最中に、
    気が回らなかったんですかねぇ。

    わかりやすくないと、
    真心って伝わらないですし。

    僕、
    アートやりたいんで、
    気になるんですよね、
    こういうの。

    <追記>2018.06.01
    事態の把握しやすい同義語にして考えよう


    難しい「至誠」という熟語ですが、
    心で感じやすい大和言葉
    で考えるとよりわかると思います。

    つまり、
    「真心」と書き殴られた字を
    どう思うか

    と言うことなんですよね。

    真心を込めて書いたとは思えないですよね。

    なんで、「至誠」はもっと丁寧に書くべきだと思いますね。

    <追記2>2018.06.01
    「口では(つまり、文字では)いくらでも何とでも言えるよ」の典型例???


    書いた字は「至誠」なんですよ。
    要するに、口から出た文字列ですね。
    字面はそろっているんですよ。
    何せ、「至誠」という既に過去から存在する言葉の引用ですから、
    知っていればいいだけです。
    知っていれば、使えますもんね。
    しかし、その態度は筆跡に現われているし、
    その言葉の利用法があの色紙に現われているんです。

    僕たちは、どっちを見るべきでしょうね?

    確かに、自分の体を使って、書いたんでしょ???

    ということなんですよ。

    いるんですよね、
    文字情報の情報(文字列で表された情報)しか意味がわからない、
    文字情報だけで鵜呑みにする人って。
    そういう人って、
    顔の表情、声色、その言葉の背景などの付随する情報を落っことしちゃうんですよ。
    筆跡の情報の持つ意味がわかっていないんじゃないですかね?)

    113. パワーステッカー 第1弾の6 「愛してる 見えなきゃ わからん」

    で提案した通り、
    態度で示して欲しいですよねぇ。

    また、
    誠心誠意でないと、
    その行動をしている本人の飯がまずくなるはずなんですよねぇ。

    (150. パワーステッカー 第1弾の34 「誠心誠意が ベスト 調味料」です。)

    全くもって、うらやましくも何ともないです。

    わざわざ目立つところに出してありますけれど、
    「こんなんで、通過するぜ~」ってことですかね?




    <追記2>2019.07.16
    あら、きれいに書けるじゃない


    今、NHKのニュースウオッチ9で見たんですが、

    安倍晋三首相って
    書こうと思ったら、
    めちゃくちゃ、きれいに丁寧に
    書の字が書けるんですねぇ。

    じゃ、
    なんで、
    大事な1枚「至誠」を
    書き殴った感じにしちゃったの?

    今日の1枚より後に残るんだけど。

    書って、
    心が出るらしい

    ですから、
    できるのにやらないって、
    な~んでかしら????

    と思いますねぇ。

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ