FC2ブログ

記事一覧

444. 「八」の解釈

  • カテゴリ:漢字ドリル
  • 前の記事「443. 漢字ドリル 11 (八)」で

    八を「たくさんの いろいろな」を表す

    としました。

    辞書義では「たくさんの」となっていると思いますが、

    例えば、
    キュウリを1000本のみを扱うお店は
    「キュウリやさん」
    だと思うんですよね。
    沢山の種類の野菜を扱う
    と言うことで
    「八百屋さん」じゃないかとおもうんですよ。

    八百万神(やおろずのかみ)さまも、
    沢山いますが、
    一人一人ちがう顔ぶれだと思うんですよね。

    そして、八百八町というのも、
    同じ町が2個以上あったら、
    非常に恐ろしい話ですので、
    (つまり、ありえません)
    様々な顔ぶれの町というのが根底のイメージにあると思うんですよ。

    なので、「いろいろな」という言葉をつけておきました。

    「八」を含む
    言葉それぞれの表す全体の様子が、
    構成員がバライエティ豊かで、
    その多様性がそもそもの言葉の想起するイメージに入っている

    というのが大事だと思うんです。

    僕は
    この一色ではない雑多さの存在に対する意識が
    「おおらかさ」に繋がる

    と思います。

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    音関連動画まとめ
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ