FC2ブログ

記事一覧

440. ファニーステップのサイトの作り方 3

  • カテゴリ:ホームページ制作
  • 第3弾書いてみます。

    4. わかりやすさ

    文章術」、
    そして、
    433. 丁寧とわかるの違い」や
    434. 「433. 丁寧とわかるの違い」の解説
    で書いたように、

    「わからないもの」に
    賛成反対許可認可などの意見や「面白い」「そうでない」などの感想は
    生じない

    と思います。

    そして、
    論文のように、
    議論の背景や、考えの前提が1からわかり、
    その後の理論展開が追えて、
    提示された結論がわかる文章


    というものが、
    一般的にあまり流通していない
    気がしました。

    議論の背景や、考えの前提がわからない文章は
    「○○さんが△△と言っている」というただの噂話でしかなく、
    (自分で根拠を与えられない議論は全て噂話です。)
    読んだ人が「△△だ」と思う根拠は
    「○○さんが言っているから」という理由のみで、
    その人に自分の意見、行動、そして、その後の自分の人生を
    任せてしまう事にもなりかねません。

    (その結果の責任を人生で取るのは後述の通り、自分です。
    だって、他にいませんよね?)

    僕は自分の議論がきちんと判断解釈されることを希望していますし、
    一般的な内容の話題において、
    そのような(つまり、論文形式で書かれた)文章体験を提案したかった
    ので、
    僕にとっては慣れている、
    確かな議論の積み上げの石として引用される形となれる
    論文形式
    にしました。
    (アートの発表の仕方も同じ手順だと思っているんですが。)

    自分にとってわからない議論は
    他の人に勧めることも出来ないし、
    他の人と議論したり、感想を言い合ったりすることが出来ない

    と思うので、
    最低限の条件かと思っています。

    納得できないお話はお友達や家族などの大事な人に
    勧められない

    ですものね。
    道理のわかる話のほうが広まりやすいかと思います。

    また、もし書かれていることを
    中途半端な理解で実行してしまうと
    「118. わかりやすいこと」で触れた通り、
    事故が多発してしまい、怪我人続出という事態になりかねませんので、
    「書いてあることがわかりやすく読める」というのは大事だと思います。

    ただ、内容自体が簡単かどうかは読んだ人によると思いますが、
    そんなに簡単ではないかもしれないし、
    「わかるんだったら、実行できるよね?」ということで、
    「できるようになって実践したかったら実践できる」というのが目的ですので、
    ”できてから”「簡単だ」と言って頂きたいと思っています。
    (僕は「選択肢」を提出して、実際にどう感じ、実行するかで相手の人を見たいと思っています。)

    口だけなら、
    架空のことでも、
    文法だけ合っていて意味不明な文でも
    いくらでも言えますので。

    現実にして欲しいですよね。

    5. 責任範囲

    「自分の行い」に対する周囲の反応などは、
    あくまで自分の責任ですから、
    因果律に則って自分で責任を取るか、
    誤解であるならば、きちんと説明責任を果たせば、
    良好な人間関係が築かれたり維持されたりする

    と思っています。

    これが、「主権者」として求められる行動だと思います。
    自分で自分の行いに責任を取るのが前提になりますので。

    たまに、なんだか自分の環境が思わしくないらしい人が、
    どうも、その責任を僕のサイトのせいにしている
    ようなのですが、

    僕のサイトの記事を読んで、
    ご本人が何らかの反応をし、

    職場や個人的な周囲の人という
    ご本人の周囲の環境が
    ご本人にとって不利な方向に変化した
    としても、
    それは直接的には「ご本人の行動」によって引き起こされた事態でしょうから、
    僕には関係がありませんので。

    はっきり書きますが、
    他の人に嫌がられたのであれば、
    それは本人の責任ですから、
    行動を改めるか何かしないと
    解決しません。

    現在の自分の環境は
    親御さんなどの保護者さんに与えられた環境の影響もありますが、
    年と共に積み重ねられてきた今まで之自分の行動の結果
    であることが多いですから、
    とりあえずは自分に原因があると思って原因を解消した方が建設的だ
    と思います。
    (それでも解決しないときは、
    犯罪にあっているか、
    外部の人に原因がありますから、
    そのように対処した方が良いです。)
    自分の人生、いつからでも始められると思いますが。(念のため)

    僕は、因果律の支配するこの世だと思っています。

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ