FC2ブログ

記事一覧

430. 僕のパス回しのポリシー

  • カテゴリ:より良い日常へ (犯罪 : 良い人の心の準備的な)
  • 僕ですね、
    345. パスが来たから、回すことに
    という記事を書いた通り、
    誰かからの
    「よろしく」のパスのボールが来たら、
    結構気安く隣に回すタイプ

    なんですよ。

    ちなみに、チェーンメールなどはやりません。
    20年ほど前に僕が大学生だったときに
    複数の大学のものすごい人数のところを通過したチェーンメールが来たことありますけれど。
    みんな、遊びで友達に転送しているみたいで、履歴が残っているんですよね。
    昔なんで、結構、脇が甘かったというか。

    他には、
    自分の責任でない事象については
    可及的速やかに、
    「はいっ」って
    発生元に手渡して戻すタイプ

    なんですよね。

    自分の寄与とか達成したものでないものは、
    当然、作ったご本人が栄誉を受けるものでしょうから、
    誰がやったのか言いますし、
    (ですから、ちゃんと、引用元を書くんです。)

    誰かのやらかしちゃった粗相の責任
    僕のところでうっかり「ボンッ」と爆発しても困りますから、
    (そういうものの責任ってかなり重たいですからねぇ。)
    きちんと発生元のご当人にパス回しでお返ししますよねぇ。
    僕、他人の責任負う趣味ないんで。

    さらに、
    よくよく考えると、
    きちんと適切に裁けば、
    ヒーローになれる

    と思いますしねぇ。

    なので、僕は
    粗相や粗相した人を
    むやみやたらと抱えたり、囲ったりはしません。
    一緒に沈む気ないんで。
    きちんと責任の所在に返せばいいだけ
    なんでしょ?

    それに、
    さっさとちゃんとしないと、
    自分の責任と思われちゃいますしねぇ。

    なんにせよ、
    腰重ではなく、
    気楽にパスを回してさばくのが好き

    なんです。

    <追記>2018.04.12
    困ったことも回そう


    書き忘れましたけれど、(ガーンです。)

    困った事態が発生したときに、
    解決する力のある人、権能のある人、技能のある人などに

    (上司の人とか、その道の専門職の人とか)
    すみやかに回して解決してもらうのも
    とても大切

    ですよね。
    自分のところで貯め込まないのが
    安心の1つの方法だと思うんですよ。

    「病は市に出せ」と言いますし。
    要するに、
    困ったことは一人で抱え込まず、
    周りの人の知恵を借りるのが大事

    ということらしいです。
    いろんな人の見方や考え方があるでしょうから、
    一人より解決への道がたやすくなるんじゃないか
    と思います。
    (詐欺対策も一人じゃないほうが安心ですものね。)

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ