FC2ブログ

記事一覧

43. Windows, Mac, Linuxの狭間で

  • カテゴリ:コンピューター
  • 基本的にWindowsを使っているんですよね。
    なぜかというと、
    PCの自作をしていて、
    モニターを複数使いたいし(今は2つですが、3つ欲しいと思っているところです)、
    HDDを内蔵で増やしたいし、
    地デジのチューナーを内蔵でつけたいし、
    PCの音をRCAで右、左を分離した状態で出したいし、
    (CD嫌いですが、CD音源、DVD音源などできるだけ良い音にしたいと思っているので。)
    Macの機器的な速度は遅いし、
    (お仕着せセットで売るなら、もうちょっと速くしてほしいですよね。使ってられないです。)
    PCの機械のスペックと自由さから、
    メインマシンがWindowsなんですよ。

    Linuxも僕は使えるんですが、
    どうも日本語環境が良くないし、
    (debian使ってましたが、rpmのカーネルのバージョンアップの際に全再インストールになるのが嫌いなんです。)
    Adobeとか使えないしで、
    Linuxのシェルスクリプトを使いたいと思うと、
    Macしか選択肢がないんですよ。

    何に使うかというと、
    「古今和歌集」なんです。
    (ほかにも写真の整理に使ってます)
    古今和歌集1首1首のページのひな型は同じなんですよね。
    だけれども、何番目の歌かによって、数字がかわるんです。
    こういうのに対応したhtmlページを機械的に大量に正確に吐き出させるのは、
    コンピューターめちゃめちゃ得意なんです。
    1150ページも手で直してられません。
    シェルスクリプトというプログラムを書ければ済む話で、
    実際僕は使っているのですが、
    WindowsはPower Shellという独自のものがあるのですが、使いたくないので、
    Macのシェルを使うことになるんですよ。

    Macは遅いし、ハード的に弱いし、Linuxは日本語環境、ソフトが弱いところがあるし、
    Windowsはシェルスクリプトの信用ができないしで、
    MacとWindowsの両使いという面倒なことになってるんです。

    僕としては、Windowsがbashを使わせてくれればいいんですよ。
    (どうみても、Windowsの動き的にLinuxを元にしてる雰囲気があるんですけどねぇ。
    僕が勝手に感じている感じですが。)
    Powershellを使えばいいという話があるのですが、
    信用できるか怪しいんですよ。
    (例、cshのバグについて)
    確認するまで、労力と時間を割くのもあほらしいので。

    で、苦肉の策で、さっきのスイッチャーが大活躍すると。

    逆に、bashをwindowsが使わせてくれれば、シェア取れそうですけどね。



    <追記>2020.10.14
    もう使えるようですよねw


    Windows 10でシェルスクリプトが使えるようになってますよね。


    かなり前からだったのに、
    記事変更していなくてすみません。


    ただし、エミュレーターみたいなんで、
    速さが欲しい時とか、
    決まった時間に動かしたいプログラムがあるときは

    Linuxマシン単体を作って動かしたい

    です。


    Windows 1台で済むなら、
    旅先とかでも
    ちょっと興味があることを計算させられていい
    んですかね?


    自由に気ままに暮らしたいんで、
    そういう選択肢があるのは嬉しいです。

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ