FC2ブログ

記事一覧

408. 「ひらめき」と「ぼーっとする」こと

  • カテゴリ:大事なつもりなんだけど、読んでみて (中高生向け)
  • NHKスペシャル
    「シリーズ 人体 神秘の巨大ネットワーク
    第5集
    “脳” すごいぞ! ひらめきと記憶の正体」

    を見たんですよね。

    ひらめきがいつ発生しやすいか
    ということについて、
    何かしらお届けできることがあれば、お役に立てるかもしれない
    ということで、
    僕の主観を記事にしてみます。

    大学院にいたときも、今もですが、
    「結果の質」で暮らしていて、
    「真面目に出席しています」で賞というので
    暮らしていたのではないんですよね。
    (但し、引き受けたお仕事は基本的に穴を開けないのが大前提です。)

    大学院にいたときから、
    どうもパソコンの前にいる時間は
    「まとめ」の時間で、
    考え出したり新しいことを理解したりするのは
    大学で割り当てられていた机の前では
    なかったんですよね。
    (なので、「いない」ので有名でした。まとめるだけなら、時間かかりませんし。)

    外で昼寝してるときもありましたし。

    現在も、定期的にどこかにいなければならない仕事はしていませんので、
    自分の自由に24時間を暮らしているのですよね。

    なので、自分の心地よいように暮らしているんだと思うのですが、

    結構、布団の上で目をつぶって、
    あれやこれや気ままに思い起こしたり、
    過去にあったことなどの気になることを考え直したりしている時間がある
    のですよ。
    ただ、ぼーっとしていることもありますが。

    脳のひらめき(何か思いつくこと)や理解度UPだけでなく、
    ピアノや歌や笛などの肉体を使う練習も結果が良くなる気がするので、
    (なので、主観なんですよ。客観的な観察結果でもないし、網羅的なものでもないので。)
    ぼーっとするのはいいことかもしれません。
    (デフォルトモードネットワークの発動のさせかたに何かあるかもしれませんが)

    昔から、思いつく場所は「三上」と言われていますし。
    一つは、馬の上。(移動中)
    二つ目は、枕の上(寝ているとき)
    三つ目は、厠の上(便器の上)
    だそうですよ。

    「馬の上」は、移動中の揺れと目を通しての無意識の刺激を受け流している状態でしょうから、
    デフォルトモードネットワーク状態と言える気がします。

    「寝ているとき」は本当に寝ているときは記憶を整理しているらしいですし、
    ねっころがっているときはデフォルトモードネットワーク状態になっていると思います。

    「便器の上」は「排泄中や前後の別のものに気を取られる瞬間」が
    一瞬のデフォルトモードネットワーク状態なのかもしれません。

    しかし、頭の中が空っぽでは考えられないでしょうから、
    頭に入っているものがないと、
    「デフォルトモードネットワークという状態」から「ひらめき」へつながる可能性
    低くなるかもしれないので、
    「理解してのインプット大事」なのが前提条件だと思います。
    (文章術の1、書かれている内容が面白い。読む人のためになる。ってどういうこと?も参考ください。)

    よく寝ていることも、僕のパフォーマンスに良い影響があるかもしれませんが、
    289. 寝たいだけ寝ていて良かったんですねも参照ください。)
    僕の仕事を「よく働いているな~」と思ってくださる方に何かあればということで、
    記事にしました。

    まあ、でも、考え事はよくしてます。

    <修正&追記>2018.02.04
    「三上」の話のそれぞれの話題のところで、
    「馬上」と「厠」の話にちょっと修正があります。
    よろしくお願いします。

    「インプット大事」と書きましたが、
    考えることも先にしておいた方がいいと思う
    んですよね。

    「集中」と「ぼーっ」の組み合わせが大事で、
    「ぼーっ」とする前に、「集中」して考えたりして、
    脳みそに準備させてあげないとダメな気がする
    んです。
    あくまで、僕の主観ですが。

    <追記>2018.02.05
    そうそう、「いない」と書きましたが、
    他の人との比較の問題で、
    「全くいなかった」訳ではなく、
    大体毎日行ってましたが、
    滞在時間が少なめな感じだった
    というだけです。

    「いない」だけだと、
    様々な読まれ方が存在すると思うので、
    追記してみました。

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    音関連動画まとめ
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ