FC2ブログ

記事一覧

404. ぎりぎり見えた月食(終わりの方)

  • カテゴリ:遊び
  • 昨日の月食、楽しかったですよね。

    最後の最後のところで、雲が流れ始めちゃってよく見えなくなったのですが、
    ほぼ、全部見えていたと思います。

    ギリギリ感のよくわかる写真が撮れているので、
    お見せしたいと思います。

    月の下に薄雲がかかっていると、
    光彩という わっか が出ますよね。

    最後の方ですけれど。
    もう、あれが出ていたんですよねぇ。



    月食終わり2分ぐらい前の写真です。

    カメラのせいではなく、
    雲(水蒸気)成分で、
    月の周りのぼやんとしたところが出てるんですよ。

    いやあ、危ないですねぇ。

    月食終わり直後の写真は

    で、
    右端の欠けがあるかどうかが、わからないんですよ。
    肉眼では結構雲が流れていたのですが、
    きれいそうに撮れるタイミングで撮っているので、
    結構きれいに月が見えてますけれど。

    ちなみに、欠け初めは雲成分がありませんので、
    きっちりとした輪郭になってます。
    (昨日上げたものですけれど、もう一度)



    月の周りに光がいないですよね。

    あ、機材ですけれど、
    いつもどおりNIKONさんのD7000です。
    焦点距離300mmのレンズで撮ったのですが、
    画像素子が小さいのでフルサイズにすると450mm相当だそうです。
    肉眼と望遠鏡の間ぐらいの質感になった気がします。

    <追記>2018.02.01
    他にもあるんですけれど、
    結構きれいなのも上げてみます。


    23:47ごろです。
    まだ、水蒸気的なのはあまり多くありません。

    下の方のティコクレーターも写ってます。

    <追記2>2018.02.02
    そうそう、月って○じゃないんですよね。
    前に出した画像ですけれど、(3回目)

    月の周囲が凸凹していますでしょ。
    表面地形が断面的に写っているんですよね。
    (シャッター速度変えたんですよね。)

    あ、それから、前の写真は、ちょっとデジタル的に露出変えたら、
    多めに欠けちゃったみたいです。

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ