FC2ブログ

記事一覧

398. 自分の外見はお大事に

  • カテゴリ:自由と独立
  • 雪が降ってますねぇ。
    風で雪が舞ってます。
    沢山降るようですので、お気をつけくださいまし。

    自分の外見を他の人に似せる人っているようなんですよね。
    何が目的か、その目的はきちんと果たせているのか、
    (つまり、効果があるのか)
    よくわからないのですが、いるようなんですよ。

    外見を似せたからといって、
    脳みそをコピーしたことにはならない
    ですから、
    その人の知性、性格、過去、経験などは全く備わってないんですよねぇ。
    しゃべっちゃったら、別人ということで、
    おしまいじゃないですか。

    自分の外見を他人に似せて、
    その人のふりができて、印象をコピーできるように思っているかもしれませんが、
    自分の人格の全否定に繋がってしまうと思うんですよね。
    「自分であることをやめちゃう」みたいな。
    自分では都合が悪いから他人の外見をもらってくるんでしょうから、
    「僕ね、自分自身じゃダメなんだよ」と宣伝している
    ことになるんですよね。

    ついでに、
    自分を自分の人格、性格、つまり、心で扱ってもらうと不都合がある
    と言っている
    ことになりかねません。
    しゃべったら、別人なんで、結局別人扱いですしねぇ。

    印象を取り繕って、自分じゃない人として、
    他の人とつきあおうとしても、
    結局、取り繕った人ってこの世にいないんで、
    結局、僕たち誰と話していたかわからないじゃないですか。

    なんで、
    自分を取り繕って行動している人って、
    心と心のやりとりのネットワークに存在していない
    ことになるんですよね。
    僕たち、その人が誰かわからないんで。
    そういう人は「いなくても、困らない」と言えば困らないというか、いると迷惑ですよねぇ。
    そもそも、元からいない人だったということでしょうし。
    「取り繕ってまでして、なぜ、いたいのか」ということなんですよ。
    つまり、本人の人格ではウェルカムされないってわかってるんでしょ?

    どういうレベルで人とつきあいたいと思っているんですかね?
    心同士のやりとりじゃないんですかね?

    似せても別人なんで、代わりに犯罪とかできませんよ。

    そうそう、
    392. 2017年紅白歌合戦の記事で、
    「番組中にどうも僕に似た外見の人がいて、僕ではない」という注意喚起の記事を載せましたが、
    「番組中のどの人か」ということは僕は言っていないんですね。
    ですから、見た人が、「この人が似ているのではないか」と思えば、
    僕と別人を見間違えている事象が発生することになります。
    (外見が似てるからそう思うんでしょうから。)
    人の外見という曖昧にされがちな内容でも、
    「見間違える人続出」という事態を証明できるんですよね。


    そもそもがですね、
    一応芸能人やアイドルという、
    「顔が看板」なお仕事で、
    「○○さんに似てる外見」しちゃったら、
    ファンの人も
    「誰に向けてファン心を抱いているのか」が全く不明
    と言う状況でしょうし、
    「今までの本人何処行った?」
    ということになるでしょうから、

    そういうお仕事をする人として
    クオリティを保っているのか不明

    になっちゃう
    んじゃないですかね?

    なんで、普通は
    似た外見に見える事態というのは
    避ける事態だと思うんですけれどもねぇ。

    心も頭の中身も全然違う別人ですから、
    心を表現して歌を歌えば、
    全然違う歌になると思いますし、
    しゃべる内容も全く違うでしょうねぇ。
    体を動かしたり、口を開けば
    間違いなく区別が付きます
    けれどもねぇ。

    とにもかくにも、
    取り繕った別人格で接されても友達にはなれませんから、
    芸能人であろうとなかろうと、いわゆる普通の人も、
    みんな、自分の看板である顔は大事にした方がいい

    と思いますよ。
    (形の整ったきれいな顔というより、
    「気持ちいい性格が出ていそうな顔」のほうが大事ですしね。
    性格は行動でわかりますから。)
    いい人としかお友達にはなれませんが、
    悪い人が取り繕って、いい人のふりをして
    自分の友達の立場をゲットしてもらっても、嬉しくない

    んで。


    アニメのキャラなどのコスプレは
    そういう格好をして楽しむということで、
    普通は
    「俺、今日から○○ってキャラだから、そう思って」
    とか言って友達になろうとはしない
    でしょうから、
    特に問題ないですよね。
    楽しそうですし。

    <追記>2018.01.22
    そういえば、
    「○○さんに外見が似ているから、
    ○○さんの代わりに好きになっちゃおう。
    ○○さんがいるつもり~」
    とか思っちゃう、
    「それ、恋愛感情でも好きって感情でもないから」状態の
    トンチキな人っているんですかね?

    嫌すぎますねぇ。

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    音関連動画まとめ
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ