FC2ブログ

記事一覧

378.  何だ、この用途限定レコメンドは??

  • カテゴリ:世の中の?
  • お部屋の掃除をしなくてはならなくなり、
    DVDなどの整理に困っていたんですよ。
    で、圧迫などで、CDやDVDの光る面に傷が付いたら困るなと思いつつも、
    ファイルの形になっているのがありがたいじゃないですか。

    そしたら、
    とあるレンタルビデオ店で、大安売りしていたんですよ。
    (大々的キャンペーン中の黄色い感じのところです。)

    なんと、72mmぐらいの幅のファイル型ボックスに96枚も入るんだそうですよ。

    で、期間限定今日まで500円と。
    ありがたい話じゃないですか。

    しかし、
    値札をよく見ると、

    と、
    用途限定のレコメンドが付いているんですよね。

    ここ、18禁コーナーじゃないんですよ。
    黄色い感じのチェーン系のレンタル店ですし。

    なぜ、中古アダルトDVDの収納限定なのか。
    そして、
    このレコメンドをつけた人は、
    96枚のアダルトDVD所持が普通の生活だと思っているのか。

    (いや、96枚×□個のアダルトDVDが普通なのかもしれない。)

    18才未満の子供達で、
    ケースは押し入れの段ボールに入れて、
    自分の本棚にCDやDVDの中身だけ入れて、
    いつでも取り出せるようにしたい
    と考えている子達が手に入れにくくなってしまいます。
    だって、96枚と言えば、
    DVDのケースが182.4cm分ですし、
    CDのケースが105.6cm分で
    薄いCDのケースが67.2cm分です。
    保管中に傷が付かないのであれば、ありがたいんですよね。
    (最近は録画はブルーレイかもしれませんが、DVDの人もいるかもしれません。
    自作の動画をいれれますし。)
    注)ブルーレイはブルーレイ用のファイルにいれないと、傷が付いてしまうかもしれないそうですよ。

    さらに、
    このレコメンドを見て非常に気分が悪くなる人もいるでしょうから、
    店員がこの商品に「イメージダウン」という瑕疵をつけたことになる
    んじゃないですかね?

    僕は成人男性ですから、
    「あ~そ~、ふ~ん。 でも、普通のDVD入れる箱だよね。アホな店員だな」
    と思って、この変な言葉を突っ切って、買えちゃいますが。
    自己判断で商品の価値を判断し、買えますから。
    (僕が2個買ったので、売り切れになってます。)

    ちなみに、近所に黄色い感じのレンタル店は3店ありますので、
    全部確認したら、店によって値札の形式が異なり、
    この店だけこういう事になっていましたので、
    おそらくこの店の店員自らの創意工夫によるレコメンドのようです。

    はっきり言うと、
    自分の頭で考えたら接客すらまともにできないのかというレベル
    じゃないんですかね、これ?
    さらに、
    性的に嫌な気分を誰かに与える(児童や女性などを含む)ような行為しか
    できないのか、お前は

    ということになるんですよ。
    アダルトDVD96枚所持の生活ってどんなだ?
    という気もしますし。
    しかも、老若男女問わず誰でも彼でも他の人に勧めているし。
    (別に18才になったからといって、
    アダルトビデオを見なきゃいけないことはありませんし、
    気分の悪くなるような内容だったり、
    気分の悪くなるような女の人の扱いだったりするのもありますから、
    無理して見たりする必要はないんですが。)

    レコメンドをつけた人がどんな人か、
    個人の人間性を確認させてもらいたいですよねぇ。
    これで、この人普通に勤まるのか???



    <追記>2017.11.26
    雇っていて会社は無事なのか


    勤まるのか、ということもありますが、
    雇っていて会社に損害賠償とかそういうのは来ないのか
    心配になっちゃうんですが、
    大丈夫なんですかね?

    僕が雇っていたとしたら、
    よしんば、「他所で勤まらないから雇ってくれ」と言われても、
    「他所も無理と言っているなら、俺も無理」
    って答えちゃいますね。

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ