FC2ブログ

記事一覧

373. 税金って何だったっけ?

  • カテゴリ:お金
  • 今日、NHKスペシャル

    追跡 パラダイスペーパー
    疑惑の資産隠しを暴け

    があったじゃないですか。
    特に、NHKスペシャルが放送されたからと言って、
    必ずしも感想を書く訳じゃないのですが。

    視聴者のみなさんが、誤解してしまいそうだなあ、というときに上げているんですよね。
    適切な表現で正しく(そのときの人類的な最大限の正しさで)説明して頂けているなら、
    非常にありがたいじゃないですか。

    で、税金なんですが、
    自分が生きていったり、商売をしたりするのに、
    必要な社会的、自然科学的な環境を
    作り、保証してもらうための、
    所場代

    なんだと思うんですよ。

    例えば、所得税の一例を考えてみましょう。
    靴を作るメーカーだったとします。(単純な例なので)
    1.靴を作るためにゴミがでたら、焼却したりして、
      自治体に処理してもらうと思うんですよね。
      ただ、沢山儲かるということは、靴を沢山作り、ゴミがそれだけ沢山出るということです。
      ですから、もうけたら、その分、「お世話になってます」といって税金を支払った方が悪くないと思いますよね。
    2.沢山儲かると言うことは、靴の箱を沢山積んだトラックがそれだけ
      沢山、道路を通ったり橋を渡ったりするんですよね。
      なんで、沢山道路や橋を使った分、沢山税金を支払うんですよね。
      (だって、トラックで通れば、道路や橋はそれだけ劣化しますから)
      道路や橋を造るお金も
      沢山公共物を使う分、
      税金として沢山払っておいた方が角が立たないですよね、
      僕たちの社会において。
    3.また、
      安全でないとそもそも買ってもらえないですよね。
      多国籍企業なら、それぞれの国に安全保障面でもお世話になっているんですよねぇ。
      で、買ってくれる人が沢山存在しないと、沢山売れませんから、
      その人一人一人の安全や教育や生活の質などに寄与する自治体の貢献度は大きいんですよねぇ。
      買ってくれる人の数が多いんで。


    なんで、
    沢山儲ける時って、
    その分、沢山、国などの自治体に
    お世話になっているはず

    なんですよね。

    で、
    税金として一旦みんなのお金がまとまる分、
    大きくレバレッジを効かせて

    (人口の分、お金のパワーは大きくなります。)
    僕たちの社会の保全をできるんですよね。
    安全とかインフラとかがちゃんとしてないと、
    商売どころの騒ぎじゃありません。
    社会の保全はみんなの利益でしょうから、
    (教育などは個人に渡されるように見えて、
    実はちゃんと教育を受けた子供が多いほど、
    社会が健全になると考えられるので、
    回り回って、自分に返ってきますよね。)
    公平に税金を支払っとく方がいいんだと思うんですよね。

    社会保障も、みんなのリスク分散術ですし。
    つまり、いい人で誠実な人でも、生活が一時的に大変になっちゃう事ってあると思うんですよね。
    病気になっちゃうこともあるでしょうし。
    その期間の橋渡し制度であるならば、大切なリスク回避のための制度だと思うんです。

    なんで、
    タックスヘイブン問題って、所場代的な公平感があるかどうかだと思うんですよね。
    基本的に価値を創出したところで、お世話になった分の所場代を払うのが、
    筋な気がしますね。
    (「消費する」という行動の価値に対して、消費税が掛けられるようですし。)

    ところで、飛行機を見せられたからって、
    「融資したくなっちゃいました」といわれても、
    ちゃんと通常の融資と同じように査定したのか
    普通に考えると、「???」と思っちゃいますよねぇ。
    (だって、
    お金の流れが具体的にわからないと、
    普通はお金出せませんよ???

    142. パワーステッカー 第1弾の28 「「わからない」 金 は出せない 絶対に」参照ください。)

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ