FC2ブログ

記事一覧

370. 読解力って大事

  • カテゴリ:読解
  • 2017年11月7日付けの朝日新聞に
    教科書の文章、理解できる? 中高生の読解力がピンチ
    という記事があったんですよね。

    内容に興味があれば、
    一生懸命文章の意味を取ろうとして頑張るんじゃないか

    とも思うのですが、
    それはともかく。

    文章が読めないと、
    人間界を流通している情報に関して、
    陸の孤島となってしまう

    んですよね。
    それは、おそろしい。

    また、きちんと自分の感情を言葉などで表現できないと、
    自分という人間がわかりませんし、
    自分の心に鈍感な反応しかできなくなっちゃうんですよね。
    きちんと自分の感情がわかればわかるほど、
    自分の心にあった生活をして、
    自分の心にあった人生を送れると思う

    んですよ。

    だから、言葉をきちんと使えることは
    (つまり、他の人の言葉を読んだり、自分の気持ちを伝えること)
    大事だと思うんですよね。

    できて、損のない能力ではないと思うんです。

    ところで、情報を得るのも大事ですが、
    文章を読む際に一番大事なのは、
    書き手の本音を探り知ること

    です。

    そのために、一文一文を正確に読み取り、
    (単語の使われ方にも気を配って)
    文どうしの繋がりから、段落の意味を理解し、
    段落同士の繋がりの構造から、
    作者の本音を読み取る事が大事なんですよね。
    (読者の力量によって、読み取れる内容と深さは変わるのですが。)

    文章をきちんと読めないと、
    会話などから、
    相手の本音がわかりませんから、
    健全な人間関係の構築にも悪影響が出ると思うんですよねぇ。
    (だから、「うんこドリル」とかやっている場合じゃないんですよ。)
    精神的にやりとりのある人間としてのネットワークの中で生きるのに、
    相手の本音を知るのは、必須のこと

    ですよね。

    書かれている文章も、現実にこの世に存在しているから目の前にあるのですから、
    僕たちのおかれた現実です。
    現実をきちんと正確に把握するための一つの方法として、
    書かれた文章の意味と
    それが書かれた理由と動機である本音を
    正確に読み取り、理解することが大事だ

    と思うんですよね。

    なので、
    努力して、はっきりと読む癖をつけた方がいい
    と思うんです。
    習慣や心がけによって改善される能力でもある
    と思います。

    具体的には、
    使われている言葉にしっかりと気をつけて、一文一文正確に解析的に読むこと。
    (高校英語でもやっていますよね。)
    精読をして、文章を読み相手の言わんとしていることを読み取る解像度を上げ、
    様々な文章にその力を使って、自分の体験を広げることが重要だと思います。
    (こちらは、多読ですね。)

    自分で自分の文章(誰かに見せるのが目的)を書くことで、
    言葉の選択に対して敏感になる

    と思いますので、
    文章を書いて何かを伝えようとするのもお勧め
    です。
    「文章術」をどうぞ。)

    とにかく
    文章に対する普段からの心がけが大事です。

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    音関連動画まとめ
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ