FC2ブログ

記事一覧

355. 受け身の学習はいかんですよ

  • カテゴリ:丸暗記と考える力
  • <注>追記5にあるように、
    教えてもらう前と後
    という番組が変わったようですよ~。



    受け身で勉強するのって良くないんですよね。
    なんで、「根本の根」や「文章術」も、
    自分から主体的にアクセスしないと読めないですし。

    例えば、教科書に載せて、
    誰か知らない人から
    まるで空から降ってくるように配布しようとは思っていません。

    学習する動機が大事なんですよね。

    さらに、考える能力を失わせるようなことはしたくないですので、
    基本的に答えを全て書いてはいないんです。
    (「同様に」的な物は自分で考えて頂けるといいと思っています。)

    そして、そもそも、自分の意見があれば、
    いくらでも口に出して書き留めたりしながら、
    読んでいただけると良いんじゃないかと思っているんです。


    「教えてもらう」というのは、
    依存を強める言い方じゃないかと思いますけれど。

    「ありがたがれ」ってことですかね?

    そして、情報番組で「教えてもらう」と言っていると言うことは、
    「俺が教えてやるよ」と言っていることになり、
    さらには、
    「自分の出す情報があたかも視聴者が受け取るべき全ての内容で、
    それを裏付ける情報などの他の情報はいらないよ。
    俺の言うことでワンセットだからね。」

    言っているようにも聞こえます。

    偏った情報があることで、
    人の考えが偏ることが多々あり、
    つまり、人を自分の考えに誘導するということに繋がりかねません。


    ジャーナリズムの人の情報のみを鵜呑みにはしたくないですよね。

    みんながみんなをチェックできる世界にして、
    死角をなくさないと、
    犯罪ってなくならないと思うんですよね。

    つまり、
    相手が専門家だからって、言っていることを鵜呑みにしない
    ということです。

    「教えてもらって鵜呑みにしちゃ」だめなんですよね。

    なんで、このサイトの内容も、
    自由に議論していただきたいと思っている
    し、
    議論の前提、出発地点を明らかにし、
    その後の議論展開なども明らかにすることで、
    考えた道筋をたどり、
    考えた結果を精査できるような文章を1単位として公表している
    んです。
    (つまり、学術論文的な発表形態としているんですよね。審査はみなさんです。
    また、僕以外の誰か一人は必ず事実を知っているというように、風通しを出来る限り良くしているんです。)

    ○○さんが言うから正しいよねといってその人の情報を鵜呑みにするのは
    やめた方が良い
    と思うんですよね。

    このサイトに関して言うと、
    「私ってこんな人」で書いてあるとおり、
    僕が言うから正しいのではなく、内容が正しいかで判断していただきたい
    と言うことです。

    泥棒さん商売をする予定はありませんが、
    実は、僕自身が怪しい人だと思われてもあまり構わないんですよねぇ。
    あ、犯罪はしてませんよ。
    単に、アートやりたいのが本音なんで。

    <追記>2017.10.17
    自分の情報で、
    相手の考えがこのように変わりますよという
    例文付きでアピールまでしてますね。
    本当に、恣意的に視聴者の考えを操作したいという意図がないんですか?
    人の出す情報に対して、
    自分がどう思うかなんて、
    自分で決めたいですよねぇ。
    自分の心に聞けば良いんで、
    そんなもの教えてもらわなくて結構です。

    <追記2>2017.10.17
    本文で、「いくらでも」と書いてあるのは、
    「思う存分に言いたい放題言っていただいて、構いません。」
    と言うつもりの言葉です。
    だけど、間違えたレクチャーを他の人にするのはダメですよ~。
    他の人の迷惑になりますから。




    <追記3>2018.09.23
    元ネタとなっている番組


    上記の「教えてもらう」というキャッチフレーズの情報番組は
    池上彰さんの
    教えてもらう前と後
    という番組です。

    教えてもらった後(つまり、情報を知った後)の視聴者の印象まで
    (視聴者個人個人が心の中で自由に感じて良いもののはずです。)
    番組で提示し、視聴者感情を自作で誘導しているようですので、
    「そういう感想まで手取り足取りいちいち教えてもらわなくていらないよ」
    という感想の記事を書きました。
    (感情操作、あおりに当たると思います。)

    そういう人を操るような行動をするジャーナリスト(と名乗る人)って迷惑なんですよね。
    そこまで、僕たち馬鹿じゃないんで。




    <追記4>2018.09.23
    この番組の
    さらに気になること


    普通、自分の話の内容に対する
    相手の反応って、相手に任せますよね。

    なんで、僕のサイトの記事でも、
    「あなたはこう思うはず」とか
    「あなたはこう思って欲しい」
    みたいなことは一切書いたことがありませんし、
    自由に感じて考えていただきたいと思っているんです。
    (「現実などに対する気づき」の提案がメインとなっています。)

    この番組って、
    「これを聞いたあなたはこう思う」とか言っちゃってるんで、
    (文末に「はず」とかもついてないぐらいなんですよ。)
    話者と聞く人の人間関係的に非常に不自然

    で、
    人を自分の意のままに操りたい人のやることに見える
    んですよね。
    (人は感情に基づいて行動しますから、
    感情操作は相手の行動操作につながりますので
    人を操ることにつながるんです。)

    ただ、リアクションまで説明していることに関する
    もう一つ気になる点があるんです。

    頭の中が「うんこドリル」的だとすると、
    おそらく自由に反応すると
    反応が「とんちんかん」だったり、
    「気持ち悪い」と言われたりすると
    思うんです。
    (うちは、反応まで教えてあげませんからねぇ。
    というか、みんな、バラバラで自由だから書くことはできません。
    バラバラで自由だから、楽しいんですしねぇ。
    「嫌だわ、この番組。」という感じですよ。)
    なので、「この話題に関しては、こう反応してください」という
    教えの機会として、この番組を利用することが出来ることになります。

    反応がオーソドックスでも、変質者的になるよりは「マシ」だからです。

    どうやら、
    この手の勉強会を開いているらしい団体さんもあるようですから、
    公共の電波を使って
    そのような「普通なリアクションの学習機会」ができると
    便利ではあるでしょうね。








    <追記5 & 修正>2018.12.11
    あら、変わった。(前と後)


    今日たまたまテレビを見ていたら、
    教えてもらう前と後
    が変わった気がしたんですよ。
    放送開始の15分後ぐらいから見たんですが、
    池上彰さんを見かけなかったですよねぇ。

    今日の放送を見る「前」と「後」で
    番組の印象が変わりました~。

    個人的な感想ですが、
    とても面白くよろしそうで
    「番組の感想を自由に感じられるって
    こんなに楽しいんだ」
    と思いました。
    (ついでに書くと、
    僕のサイト(ファニーステップ)はトップページにあるように
    「自由」を大事にしてます。)

    僕も、
    皆さんの感想を誘導する気はありませんので、
    この辺で感想を終わりにしたいと思います。
    (僕のサイトの記事を読んでくださる皆さんも、
    あくまで、僕の1意見として読んで頂けているのではないか
    とは思っていますが。)

    「(番組に対する)見る目が変わるかも」
    です。
    (前回指摘しているような問題点がなさそうにみえたので、
    修正記事をアップロードします。)

    <修正>2018.12.11
    一番上に
    <注>追記5にあるように、
    教えてもらう前と後
    という番組が変わったようですよ~。

    という注を付けました。

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    音関連動画まとめ
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ