FC2ブログ

記事一覧

332. あら、衆議院を解散するの?

  • カテゴリ:政治の?
  • 安倍内閣は近々、衆議院を解散する予定だそうですね。

    まあ、今は、大きそうな対抗政党がなさそうに見えますから、
    自民党以外の党の準備が出来る前に
    解散しておくのが得策だと思ったんでしょうね。

    北朝鮮がミサイル打ってきていますからねぇ。
    日本の国土に落ちていないので、
    支持されやすいと考えてもいるんでしょうけれどねぇ。

    ここで、僕の大胆予測をしてみましょう。
    (あくまで、予測ですよ。)
    北朝鮮に軍事力がなかったとして、
    北朝鮮の国土に興味を持ちそうな国は、
    中国さんとロシアさんじゃないですか。
    (中国さんは活発に海の利権など主張していらっしゃいますし、
    ロシアさんは何せ寒いですからね。
    ちょっとでも南下したいかもしれないじゃないですか。)
    だから、
    仲良しさんらしいそうですけれど、
    北朝鮮の軍事力強化って、そういう事もファクターになってるんじゃないかと思うんですよ。
    (北朝鮮の味方をすることはしませんけれど、他国の領土を侵略するのは反対です。)
    で、軍事力の誇示をしたいんじゃないかと思いますけれど、
    西とか北とかには打てないじゃないですか。
    さらに、ミサイル実験をしやすそうな条件があって、
    北朝鮮の東が海で広く開いているんですよね。
    (地球の自転を利用できるので、東向きにロケットも打つんですよ。)

    しかも、海のある方はアメリカと日本ですから、
    そこまではひどく反撃してこなさそうに見える国(平和的な国に見えていそうですよね。)なんで、
    打ってるんじゃないかと思うんですよ。
    なんで、中国さんとロシアさんを口説く方がいい気もしますけれども。
    他国から制裁されて、国民の食料削って、ミサイル開発するのも、
    負担が大きいんじゃないかと思いますしね。
    そこまでして、軍事力を上げたがる理由が他にあるかもしれませんけれど、
    上記のが1要因ではないかと思うんですよ。

    なんで、北朝鮮はこっちに打ってきているんだと思うんですよね。
    (本当に北朝鮮が見ているのは、中国さんかロシアさんじゃないかと思いますが。)

    あくまで、僕個人の大胆予測ですからね。
    話半分で
    お願いします。
    だって、会ったこともない他人の心持ちなんて絶対にわかりませんので、
    本当に何をしたいかなんてわかりませんから。
    (あまり出てなさそうな考え方かもしれないんで、出してみただけです。)

    とにもかくにも、
    小さい破片でも落ちると被害が出て迷惑ですから、
    ミサイルを撃つのはやめて欲しい
    ですね。


    何はともあれ、
    僕たちの生活の場を作るのに大切な国会議員さんの選出ですから、
    < a href="http://funnysteps.blog.fc2.com/blog-entry-304.html">304. 「1から」だって?(第3次安倍内閣組閣)で書いたように、(再掲します。)

    どういう人、政党に入れたいかを考えてみたんですけれど、
    「政策」が良くてわかりやすく、
    「性格」の良い人で、
    「防犯対策」のきっちりできる人、政党がいい

    と思うんですよね。
    そういう人、政党の理念を実現するためには、
    人の数が多い方が良いですから、票を入れたら良いんじゃないかと思うんですよね。
    別に有名だからって、本当の意味でよく知った人ではないようですから、
    有名であることを理由に票を入れても無意味みたいですね。
    (再掲ここまで)

    ということなんですよね。
    ・所謂「共謀罪」法なんてものは僕たちを守りませんし、
    ・「俺、総理大臣だけど自分で責任取れないよ~。いや~」と泣きを入れて、
    逃げを打とうとしているいるように聞こえる「元首」案の改憲案
    (改憲したいと言っている内容の全貌は示されていませんので、そんなわからないところは絶対に選べません。)
    なんかを出しちゃったり、
    ・国民全体を軍隊化しようとした「教育勅語」をお勧めしたり
    (憲法違反でない限りなんて言ってますけれど、
    間違えて教えた場合に「間違えちゃったよ~。あはは~」とか言えちゃいますからね。
    で、例え教えた人が逮捕されても、教育されてしまう被害者の子供が出てきてしまうと。)
    するような政党は、
    「防犯対策」のきっちりできる人、政党がいい
    にそぐわない
    でしょうから、
    僕は反対ですね。

    「政策」が良くてわかりやすく、
    「性格」の良い人で、
    「防犯対策」のきっちりできる人、政党がいい

    当てはまっていれば、
    選挙前に大きい政党に見えなくても、
    自分の持っている1票を入れて良いんじゃないかと思うんですよ。
    (選挙後に当選人数が多ければ、大きい政党ということになるんでしょうし。)
    それをきちんと見極めるのが、大事なんだと思うんです。

    「どちらの政党さんがいい」とはこのサイトではおそらく言わないと思いますが、
    (嫌、とは言いますが)
    きちんと見て考えてから、1票を入れたいと思います。

    <追記>2017.09.18
    「変な船」はもうごめん


    衆議院の選挙なんで、日本国民有権者のみんなで選ぶんですけれど、
    まちがえて選んじゃうと、
    「4年間変な船に乗せられちゃう」し、
    そして、「その後、変なことをされた始末をしないと正常な世界に戻らない」
    ということになるんで、
    「変な船」を選ぶのはやめましょうよ。

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ