FC2ブログ

記事一覧

297. 忖度と心の機微

  • カテゴリ:丸暗記と考える力
  • 「忖度」という言葉を最近よく目にするようになった気がします。

    「忖度」とは「他人の心中をおしはかること。推察」ということらしいんですよね。
    (「広辞苑」さんによります。)

    しかし、「忖度」できる人は
    人の心の機微、相手の心情に敏感な人かというと、
    必ずしもそうではない場合がある
    ように思います。

    その場合とは、
    相手の損得勘定に基づく、相手の心づもりを推し量る
    という場合だと思います。

    普段、人が喜んだり悲しんだりという感情は、
    様々なシチュエーション、その人の立場、今までの生きてきた道筋、その人の性格など、
    多彩に渡る条件の下で感じる感情でしょう
    から、
    心豊かな人でないと、他人の感情は確かなものとして、
    感じられないかもしれません。
    なぜなら、
    人は「感じたことのない感情は感じられない」ということが多々あると
    考えられますので、
    様々なことに沢山心を遣っていないと、
    自分の心にない他人の感情は感じられにくいと思われます。

    しかし、損得勘定というのは、
    相手の置かれた利害関係にさえ注目すれば良く、
    損得勘定に基づく理屈を頭でたどれば、
    相手の心づもりを
    かなり容易に推察できる
    ような気がします。

    損得勘定のみで動いていないのが、
    僕たち人間ではないか
    と思われますので、
    この事実について、
    少しばかり注意して注目しても悪くないのではないかと思います。

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ