FC2ブログ

記事一覧

287. 分配の仕方がわからない

  • カテゴリ:お金
  • JASRACさんが、音楽教室に対して、
    JASRACに信託されている楽曲についての著作権料を徴収するための
    届け出を7日にされたそうですねぇ。

    楽曲(歌詞も含みます)の著作物がないと、
    僕たち練習できません。
    様々な人のパーソナリティが表現されている様々な楽曲に触れないと
    音楽教育として偏ってしまうんじゃないかと思いますし、
    音楽を通しての人間教育としても偏ってしまうんじゃないかと思うんです。
    (それに他の人のアイディア、その曲に特殊な技術などをコピーして楽曲を作らないでしょうし。
    その曲特有の光るところがあってその曲にしかないと思うんですよ。)
    なので、自分の楽曲を持っていらっしゃる先生も
    他の人の楽曲を教材に使うんじゃないかと思うんですよね。

    なので、
    作ってくださった方に対して、
    音楽教育の場としても感謝しないといけないと思う
    んです。
    (僕は教わっている立場ですが)

    そうなんですけれど、
    先生が練習曲として選ぶには、それなりの理由(曲に含まれている技術や精神など)があって、
    先生お勧めの楽曲として宣伝になるんじゃないかとも思うんですよね。
    (強力な宣伝となると思いますよ)

    沢山の楽曲に触れて、音楽の素養を深く身につけた人が沢山いるというのは、
    音楽業界さんにとっても非常に大事だと思うので、
    JASRACさんには「教育」ということを念頭に入れて考えて欲しいなあとも思います。

    実はですね、
    僕のお世話になっている音楽教室で、
    今回のJASRACさんの音楽教室に対する著作権料の徴収についての反対の署名活動があったんですよね。
    音楽教育を守る会さんの集めていらっしゃる署名です。)
    で、僕署名して提出したんです。

    僕は「信託者」ではありませんので、
    音楽教育の場から著作権料を取るかどうかというのは決める立場にありませんし、
    他の人の収入源をブロックするようなことはできません。
    (著作権というものは絶対に存在しますし、感謝したいですし)

    しかし、
    「個別」に取るというのはわかりますが、
    「年額」、「月額」で一律の%を決めて、著作権料の代行徴収をするというのは全くわかりません。
    あくまで著作権者に払われるべき対価は
    内訳がはっきりしていないといけないと思う
    んですが、
    (つまり、○○さんの△△という楽曲が□回使われたから、××円を○○さんに払うというように)
    この徴収の仕方はその内訳を知りようがないですし、
    利用実態に合ってない徴収の仕方だと思うんです。
    結局、該当される著作権者に正当な理由を持って分配のしようがなく、
    (自分の稼ぎかわからないお金をもらっちゃったら、
    実際は誰か他の人の稼いだお金を知らない間に取っちゃってるかもしれないじゃないですか)
    そのお金は結局どうなるのかというのがわからないので、
    僕は完全に反対する
    んです。
    信託者の著作権料の代行徴収なんで、
    回収したお金はきっちりと分配しないといけない
    のですが、
    JASRACは歩合で手数料をもらうだけですよね。
    著作権料はそもそも信託者のお金じゃないですか。)
    誰の懐に入るんでしょう?
    ちゃんと分配する気があるんですかね?
    この徴収の仕方では分配する方法がないんじゃないですか?


    つまり、徴収の仕方に、
    徴収することに決めた人の思想、ねらい
    (要するに本心)
    というものが
    表れているんじゃないかと思っていい
    と思っているので、
    僕はJASRACの対応に反対します。
    (本来、信託者の方が決めることだと思いますが、
    宣伝効果というものも考慮に入れていただくこともできるんじゃないかとも思うんですよね。
    先生という立場をお持ちの方たちが音楽教室で教えていますので。)

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ