FC2ブログ

記事一覧

285. 思春期はキレやすいんだそうですよ

  • カテゴリ:世の中の?
  • NHKスペシャルの
    ニッポンの家族が非常事態!?
    第1集 わが子がキレる本当のワケ

    と言う番組を見たんですよ。

    社会性を発達させるために
    「生で本心による対応が良い」というのは非常に賛成する
    んです。
    自分の行動が他者にとってどう受け止められるのか、
    親に保護されていない本当の世界はどうなのか、
    (思春期の子は知らないことが多いと思います)
    そして自分の心がどういうものなのかを知るために、
    自分の行動による他の人の反応で、他の人の心に触れ、
    それを自分の心で感じ判断し再検討するのが重要だと思うんです。
    思春期に他の人の表情に敏感で、他の人の心の動きに非常に敏感であるのは、
    思春期に対人関係をきちんとはぐくめる心を成長させるのに必要なのかもしれません
    。(*)

    しかし、LINEを使った実験では、
    実験に参加した6人の子供さんたちの普段の人間関係がわからないので、
    通常の会話との違いが全くわかりません。
    (実験内容はLINEに筒抜けとなっており、データが外部筒抜けの実験も珍しいと思います。)
    そんなふうに会話が荒れ、他の友達(友達だったんですかね?)を明確に貶し人格否定をするような発言をした後で
    学校で前と同じように笑ってお互い話すんでしょうかね?
    そもそもどういう関係性の6人か不思議なんです。
    電子媒体は一人荒れた発言をすると、会話が崩壊しやすく危険な媒体であるということならわかるんですよ。
    だから、普通は相手をちゃんと選びますよね?

    また、「思春期の子は全員キレる」というような前提で始まるのはよくわかりませんし、
    (アンケートぐらいないんですかね?)
    さまざまなデータを図で示されていたように見えますが、
    そもそも統計的にデータがそろっていないと言えない結論が多く、
    どういう背景の人物の脳のデータかの説明がないので、
    (個別の情報を示されても、思春期全体の傾向として考えていいのかわからないんですよね。)
    視聴者の側ではデータを判断する材料が少なく、
    視聴者の印象誘導に近くなっているのではないかという印象を受けました。
    (「思春期はキレる」という情報に偏っていた感じを受けるんですよ)

    また、(*)ということだとすると、
    思春期に顔をつきあわせて他の人と触れ合っていないというのは
    前頭葉を発達させるのに不利に働くかもしれません。

    (1つ実験を思いついたんですけれど、
    実際あって話した会話を文字起こしして、
    文字だけにするとどれくらいのデータ量に感じられるかというのはいいかもしれません。)
    キレやすいからといって、キレていいわけではなく、
    自分の感情をコントロールし、キレないようにする努力を思春期にしないというのは、
    前頭葉の発達にやはり不利に働くと思いますので、
    是非、思春期の人もちゃんと人間関係を構築する様にした方がいいと思います。
    (仕方がないと言う結論はないと思います。
    努力の放棄では成長しません。)
    思春期も友達が大事な時期だと思うんで、
    キレていいわけがないんですが。
    (合わない人と無理矢理友達顔でいる必要はないと思いますけれど)

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    音関連動画まとめ
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ