FC2ブログ

記事一覧

272. 所謂「共謀罪」についての疑問があるんですよ

  • カテゴリ:政治の?
  • そろそろ、所謂「共謀罪」という罪が作られるかの国会採決がなされるかもしれないんだそうですねぇ。

    僕個人の意見を書きます。
    (個人のブログですが)

    犯罪をする人というのが、この世にいるからこそ、
    毎日犯罪事件が起こっているんだと思います。
    犯罪をするというのは許されざることだと思います。

    しかし、僕たちが他の人を判断する際に、
    人の心を覗いて見ることはできません。
    行動によってのみ、
    その行動をしたということ、
    そして、その行動をするという判断をしたということがわかります。


    また、考えること、そしてその内容については自由だと思います。
    誰も、他の人の頭の中に手を入れて規制することはできません。

    また、その内容は本人が何らかの行動をしないと、他の人に知りうる形になりません。
    例えば、「計画をする」ことを規制の対象としていますが、
    「計画する」こと自体は行動に直接に繋がっているものではなく、
    「思案中」つまり「実際に自分の行動とするか」の検討段階の考察が含まれていると考えられます。
    「二人以上で」という条件は他の人と話すことで、その人の言葉というものは、
    話した相手の人との繋がりという点で確実性が高いと判断しているのだと思いますが、
    「他の人と話して考察する」というのは「考えを深める」手段として有効であります。
    これは必ずしも、犯罪の実行へと進むとは限らない考察です。
    (100%ではないという意味です。)

    また、「実際に現地に行って想像する」なども、
    (入っては行けない場所には入ってはいけませんが)
    「実際にやりたいかどうか」を考察する手段となりうる考察で、
    自由に考察するという権利を規制するものとなりかねません。

    できれば、他の人の都合を想像したり、他の人の身を自分の身に置き換えて
    他の人の存在を大切に思えるようにきちんと思いやって行動していただきたい
    と思います。
    が、想像が足りずに、他の人に対する迷惑行為を行なったり、
    犯罪であると僕たちの社会で規定されている行動を行なってしまう人がいるのは事実です。

    しかし、目の前にいる人が本当に犯罪をするかどうか、
    最後の瞬間までわからないのが他人だと思います。
    最後の最後に「犯罪をしない」という選択をする権利というものが存在していると思います。
    自分ではない他人のことを「これから必ず犯罪をする」と決めつけることはできません。
    人の行動を他人が決めつけることはできません。

    犯罪を未然に防ぐことはできればしたいと思っています。
    犯罪などの迷惑行為は実際に行なわれると本当に迷惑ですし、
    僕は犯罪というものがなくならないので、非常にもどかしい思いをしています。

    が、○か×かの境界のわからないものには、
    その境界線を勝手に引くことはできません。


    一般人というものの集合の条件もわかりませんし、
    疑惑が晴れた場合に
    一定期間プライバシーを失ったことに対する補償というものをどのようにするのでしょうか?

    「お前がやる気だ」と言えば、つまり、自白すれば、
    俺が決めつけたのが本当だと言うことになるじゃないかと言われても、困ります。
    決めつけた段階では、架空の話なんです。)
    決めつけられた人は決めつけた人の利権を守るために、自白することになります。

    犯罪を行なうかもしれないという何らかの兆候を発見したと思った際には、
    本人に本人の状況をきちんと理解させた上で、
    犯罪をしても何にも本人の得にならないことを理解してもらうことが大事だと思います。
    やらかしてしまったら、どのような被害が起こり、本人がどのような責任を負うことになるのかを
    きちんと啓発することが先ではないでしょうか?

    それから、「共謀罪」と言う名前の通り、複数人で計画することに対するものですが、
    他人に話した内容ならば、その内容は信用に足るということなのですかね?
    「仲間内なら悪い人でも裏切らないだろうから、計画は信憑性があるだろう」という前提のように思われます。
    (社会性というものを担保に取っているように見えますが)
    が、内容が外に漏れている時点で、賛同者ではない人がいることになり、
    「みんな意志を共にする仲間である」という前提が崩れます。
    内部告発以外でどのように合法的に計画を察知するというのでしょうか?

    人の行動に対して何らかの想定をしている前提があることこそが、
    勝手に人の行動を決めつけている性質の法案のように思われます。


    よく考えた方がいいと思うんです。

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ