FC2ブログ

記事一覧

260. そういえば新学期などなどだった

  • カテゴリ:教育(小学生の保護者向け)
  • なんだか、歳時記のように年中行事を書いていますが。

    4月1日に247. 東大だからってねぇという
    大学とかその他の団体に入っただけではねぇというか、
    (#)3月31日に244. 明日は4月1日ですねぇという
    「今まで時間管理されていたからこそ、成し遂げられた成果だという
    成し遂げられた理由の要素を思い返してくださいな」
    という記事を書いたんですよ。
    (埋もれちゃってるみたいですが、書いたんですよ。)

    さて、ちょっとお勧めなんですけれど、
    新学期、新学年、新しい会社の年度などが始まるんですけれど、
    (というか始まっていたのですが)
    夏休み前までにどうなっていたいかを想像したら、
    自分の次のステップが想像できる

    んじゃないですかね?

    休みとかに遊びに行くとかって、
    やることやってないと楽しくないんで、
    片付けてから行くじゃないですか。

    いい機会じゃね?

    ということで、
    7月頃になっていたい自分像を考えてみるのも、
    人生における短期計画を立てる一つの方法だと思います。
    自分自身で設定するお休みとかの遊びの日の前を締め切りにしてもいいと思いますよ。

    <追記>2017.04.09
    追記が多くてすみません。
    (#)の行を増やしました。
    (ないと、間違えですものねぇ)

    ついでに、書いておくと、
    やることやって、
    心と頭と体がしっかり中身の詰まっている状態でないと、
    嫉妬するだけの人間になっちゃう

    みたいですしねぇ。
    (気がついたときに始めないとしょうがないし、それしかないんですが)

    まあ、僕が育った頃は黒電話ですから、
    他の人と連絡する~といって、
    相手の返事が来るまで待ちぼうけみたいな時間の使い方してません
    しねぇ。
    (漫画読んだり、小説読んだり、本読んだり、ぼーっとしたり、アニメ見たり、映画見たり、音楽聞いたり、
    ゲーセン行ったりみたいなことはしてますけれどね)
    半年に1回ぐらい長電話をして、しっかり話し込んだりもしてますが、
    情報砂漠みたいな画面で時間を潰したりしてないですねぇ。
    (色々とアプリものぞいてみたりはしてるんですけれどね)
    昔が良かったとかではなく、時間配分がそうだったというだけですけれど。

    考える事に時間を使っていたのは確かにそうだと思います。

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    音関連動画まとめ
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ