FC2ブログ

記事一覧

237. 政治理念

  • カテゴリ:政治
  • 教育理念について前記事で書いたんですけれど、
    政治理念って言葉もありますよね。

    教育理念は「どういう人間像が望ましいか」ということに対する個々人の考えであると考えられますが、
    政治理念
    「どういう生活環境で生きていくのが望ましいか」ということになると思います。

    一人一人が生きていくのに望ましい生活環境というのがそれぞれあるでしょうから、
    政治理念も一人一人異なっていると考えられます。
    生活環境に含まれる人は全人類ですから、
    その人達のことも考慮に入れて、自分や大事な人の住みやすい環境を整えようとする活動

    というのが、政治活動ではないかと考えられます。

    住みやすいという感覚の得られる状態は何かというと、
    「福利」が確保される、自分の心が伸びやかに健康でいられる、
    そして、そのために、他の人を犠牲にしていない、などの状態があるでしょうから、
    自分の心と照らし合わせて、どんな生活の場が良いのか考える事が大事になるんだと思います。

    政党という「ある政治理念を共有する団体さん」がいますが、
    政党活動的には



    というようになっているのが望ましいんではないかと思うんですよ。
    しかし、様々な議題に対応するのが政治活動ですので、
    全ての議題に関して、政党を構成する他の党員の人と一致するということは
    ないと考えるのが普通だと思うんですよね。
    党員一人一人の政治理念は
    政党の政治理念(どのように決定されるのか不明ですが)と
    だいたいの方向性が一致しているぐらいじゃないかとも思うのですよ。
    全然違う方向性の人も僕たちの社会にいるようなので、
    方向性が同じだというのは非常に大事だと思いますけれど、
    だいたいじゃないかと思う
    んですよね。)

    だから、全ての案件で党員全員の票が同じであるというのは
    僕の目には不思議に見えるんですよねぇ。
    内部で調整しているんでしょうけれど。

    同様に、比例区などで党の名前で当選した場合に、
    自分の政治理念を実現することができているのかもよくわからないのですよ。
    党としての頭数としてしか認識されていないのではないかと。

    個々人の生活のための政治なんで、
    個々人の意見があるべきだし、大事にしたい
    ですよね。

    とにもかくにも、政治活動というのは、
    自分の生活環境を整える活動だと思うんで、
    やっぱり大事だと思うんですよねぇ。
    その場限りの視点だけではなく、
    数十年とか百年の長期にわたって
    自分たちの生命、生活、福利が確保される法律が
    大事
    なんだと思うんですよ。

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    音関連動画まとめ
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ