FC2ブログ

記事一覧

208. Googleさんの検索

  • カテゴリ:ホームページ制作
  • 僕たちGoogleさんの検索に毎日非常にお世話になっていますよね。
    僕も検索でよく使うので、ありがたいんですけれど。
    ただ、ちょっと考えた方がいい事があると思うんです。
    一つの会社の運営しているシステムですので、
    その会社のサイト表示順などのサイト表示の仕方は
    その会社の方針に強く依存する
    (それ以外にない)んですよ。

    グーグル、検索順位の強制下げ続々 不適切な手法横行でという記事があったんです。
    グーグルさんの方針なんで、それはいいんですが。
    気に入らなければグーグルさんに頼らなければいいんだし、
    検索エンジンがほぼ1社しかないような状態が困る原因なんで。
    (つまり、サイト表示の基準が1社のものしか存在してないというのが困るんで)

    要するに、グーグルさんの検索結果って、
    グーグルさんがグーグルさんの物差し(基準)でウェブの世界を測って、
    ページの重要度を機械的に測ってみたら、
    こうなりました
    というグーグルさんなりの観察結果の提示なんじゃないかと思うんです。

    特にそのページの内容を端的に表したいと
    ウェブページの製作者が特に注目して欲しいキーワードを
    グーグルに訴える手段が絶たれている
    んですよね。
    (メタデータという表示されないデータを入れることができるのですが、
    keywordは無視すると言っているんですよ)
    だから、お店のホームページを作っても、
    何のお店なのかキーワードで
    「そのお店のおすすめ」的に表現する場がない
    んです。
    そこで、本文で目立たせようとして、
    サイトの見た目が荒れかねない
    んですよ。
    タイトルで「古いギターのお店 ファンタジー」みたいに書かないといけないんですよ。
    お店のおすすめを表現しにくい店舗なんて、
    実際のお店経営的には使えない
    んですよ。

    お店のおすすめ優先のアルゴリズムを作ってくれるといいんですけれど。
    結局、お店の人に何がお勧めか取材せずに、
    店舗内の様子を見て勝手になんのお店か決めちゃっているということになってる
    んで。

    それに画像で文字を書いてあるものはきちんと読んでいるんですかね?
    テキストでないと読んでいない気もしますが。
    サイト全体を画像的に把握してもらえないと、
    お店の中をちゃんと観察できていない
    ことになりますよね。
    わざわざフォントを選んで強調して表現したものを読まないのは、旧態然としたシステムになるだろうし。
    それにデフォルトのフォントって美しいサイトを作りにくいフォントなんですよねぇ。
    (サイトが荒れる原因にもなります)

    本文の全文検索にしても、
    複数語で検索すると、
    関係ない別記事へのリンクの文字と本文がひっかかったりするし、
    完全には完成していないシステムだと思うんです。

    どうやら、僕たちグーグルさん1社に頼り過ぎちゃっているみたいなんですよね。

    どなたか、お店(サイト)のおすすめワードを優先したサイト検索エンジン作ってくれませんかねぇ。
    地元のお店を応援すると言うことで、
    市町村のホームページで○○地区のお店一覧みたいなサイトを作ってもいいと思うんです。
    お店が古さ順に並んでいるとか。
    人の移動しやすい範囲でのお店の宣伝の行き渡りの十分さというのが
    地域通貨の流通の多い原因の本質の1つじゃないかと思うんですよね。)
    逆にそういうページをグーグルさんに拾ってもらうとかも有りだと思います。

    追記(2017.03.09)
    そういえば、「検索エンジンがほぼ1社」というように書きましたが、
    どうもYahoo!さんの検索結果って、
    Googleさんの前日の結果に見えたんですけれど、
    僕が間違えたんですかね?
    僕の見間違えなら、 検索エンジンがほぼ1社ではないですね。
    この記事、グーグルさんの検索結果の決定方法についてのみの記事なんです。)

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ