FC2ブログ

記事一覧

1371. 難読症の 人へ (本が 読めない 人へ)

  • カテゴリ:読解
  • 本を 読むのが 苦手な 人が いる よう です。


    そういう 人は

    この文に ある かたまりごとに、 
    つまり、 文節ごとに ながめて、 
    書かれて いる 言葉の 意味を 拾うと

    読める
     そうです。


    一文字 一文字 読める 人と 
    視野の つかい方が 違うそうで、

    その違いが あるだけで、

    知能に 問題は ないよう です。


    実は
    これは 速読の 第一歩の 読み方で

    普通に 読める 人は その訓練を することに
    なりますが、

    難読症の 人は ここから 始まります。


    小学校の 頃に 文字で 書かれた 読み方の
    訓練が できなかった 可能性が あって、

    読める 本が 少ない かも しれません。


    僕の サイトも 読めなて いないかも しれません。


    区切れ目が あるように 意味の 区切れ目ごとに
    意味を 拾って、

    一文で 何が 書かれて いるかの 
    意味を 解読して みて ください。


    しゃべれている はずなので、
    意味は 取れるはずです。


    指で 追いながら、 
    意味の まとまりを 
    探してみても いいそうです。


    さっきも 書きましたが、

    小学校の 頃に 文字で 書かれた 読み方の
    訓練が できなかった 可能性が あるので、

    書かれた文字との 付き合い方を

    小学校1年生から やり直したほうが いいようです。


    問題集を 買って、
    最初から 解いて 行って ください。


    勉強の 段階は 飛ばさない方が、

    意味の 良くわかる 文で 勉強できるので

    「わかる」の 意味も わかるし、

    必要な ことを 穴なく 勉強できるので、

    良いようです。


    子供用の 本も
    絵本も

    内容が 良いので、

    お勧めです。


    本は 読めたほうが
    断然 良いし、

    新しい 世界が 広がるので、

    読めたほうが いいと 思います。

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.12.20更新
    音関連動画まとめ
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ