FC2ブログ

記事一覧

1159. 適正株価じゃないと怖くない?

  • カテゴリ:未分類
  • どうも日銀が株価を買い支えているらしい

    んですが、

    「株によって投資される金額」って

    他人さんのお金で投資されている場合、

    その分のお金は企業さんの借入金
    で、

    企業の実態そのものを
    直接表す数字ではない

    ですよね。


    ちゃんと
    「会社の資産」と「業績」に見合ったぐらいの
    金額でないと、

    現実通りになったときに
    消えてなくなる


    ただの「あぶく」
    (所謂、「バブル」)
    でしかない

    んですよ。


    恐いですよねぇ。


    実際の企業の実態より高いお値段の株価で
    購入する
    なんて、

    実態通りになったら、

    その自分の購入金額と適正株価との差額が
    消えてなくなる


    ことになりますから、

    「あぶく値段なんて、手を出せる金額ではない」

    ことになるでしょう。

    (投機家の人は乗る話かもしれませんが、
    お気をつけてください。)


    本来なら手を出せないはずの
    「あぶく値段」で

    僕たちの公共のお金である税金由来のお金が

    勝手に投資されている

    って

    おかしい気がしません?


    しかも、
    「わざわざ買い支えている」って、

    株の値を吊り上げている本人が
    政府であり、中央銀行なんでしょ?

    なおさら、おかしい気がするんですが。


    いい様に見ると、

    企業の実態が戻ってくるまで、
    この値段で支える
    つもり

    なんですかねぇ。
    (アベノミクスの失敗に見えないようにしているんですかねぇ。

    コロナでしょうがない分はしょうがない
    と説明できないと、

    人力では無理な分まで
    できるふりしないとならないんで、

    大変でしょうねぇ。)



    <追記>2020.10.25
    株価の安い方が


    「会社の資産(お金に換金できるもの、お金を含む)」だったり、
    「稼げる能力」だったりより、

    借入金がより少ない
    んで、

    より健全経営である

    と言えるでしょう。



    <追記2>2020.10.25
    買いたい人が少ないの?


    日銀が買い手となって、

    買い手の数を増やすことで

    吊り上げないとならない株価のよう

    ですからねぇ。


    大丈夫なんですかねぇ。


    ちゃんと
    みんなが欲しがっているんでしょうか?

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    音関連動画まとめ
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ