FC2ブログ

記事一覧

1153. 悪人にならずに、生きられるのは「いいこと」なんじゃない?

  • カテゴリ:未分類
  • 商人さんって

    色々な人がいるんですが、

    誰もが、
    社会のシステムを利用しているんですよね。


    どんな状況でも
    生きていこうとするのを体現しているのが
    商人さんではないかと思いますし、

    お金が大事なんですよ。


    ただ、
    生き延びるために
    自分の心(良心)に合わないことをしたり、
    悪いことをしないとならないのは

    はっきり言って、

    不幸


    だと思います。
    (自分の命と心を交換している感じになるでしょうから。)


    また、
    目の前の小さな利益を当てにして、

    それが誰がくれるものか、

    毒の入った食べ物じゃないか

    気にできないのも

    不幸


    だと思います。


    自分が
    既に持っていた力を封じた上で、

    親切にしてくる人、団体は

    信用できない

    です。


    何を犠牲にして、
    その生活を手に入れているのか

    力の弱い人にとっては
    思いを馳せている余裕がないのかもしれませんが、

    できる限り、
    自分の心に合わない、そぐわないことを

    しないように

    できたほうが、

    より幸せ


    ではないか

    と思います。


    一旦自分の身を相手に預ける作戦も
    仕方がないのかもしれませんが、

    ちゃんと
    自分の満足できる状態にしてくれる相手かも

    考えておかないと、

    10年後、20年後に
    ひどい目にあわされる状態になっているかもしれません。


    経済がうまくいかないと、
    その社会システム、政治は

    支持されないでしょう。



    みんなが困っている所に
    「悪いわら」さんがやってきて

    手を差し伸べようとしてきたら、

    不幸が起きるでしょう。


    とにかく経済、お金は守る方向で
    頑張らないと

    命がかかってしまう人たちが多いので、

    絶対に守らないといけない条件でしょう。


    また、
    商売は
    社会が安定している方が、
    先の予測ができたりして、

    より有利にできますので、
    (仕入れ過ぎて、在庫がたまったり、
    売れすぎて、売るものがなくなったり
    しないで済みますし。)

    安定した社会を望む商人さんが多いのは

    当たり前と言えば、

    当たり前
    のことでしょう。


    とにかく、
    困ったときは
    善人に頼りたいですし、

    心を汚さない、
    汚れた過去がない方が

    幸せなので、

    明確な答えのない
    激動の時代でも

    ちゃんと正しく判断して

    暮らしていきたい


    と思います。


    P.S.
    僕は
    心に合わないこと、嘘を
    生徒に教える先生をやらずに済んでいるのは、

    自分の心を守れて、

    幸せだな

    と思っています。
    (給料が安くても、
    それを買ったと思えば、安いものですし。)


    研究者的には
    間違えを頑迷に主張するのは
    「即死」的な感じ

    ですしねぇ。

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ