FC2ブログ

記事一覧

1114. ざっくりした履歴書

  • カテゴリ:お知らせ
  • 今出せる感じの情報で書くと
    こんな感じですかね?


    1976年10月25日 生まれた~

    1989年春      中学受験をして私立の中高一貫中学入学
    1992年秋      クラブの部長代理
    1993年春      クラブの部長
    1995年春      私立の中高一貫校卒業&某Y大学入学(イニシャルは適当です。)
         夏      軽井沢近くで住み込みの飯炊きバイト
         秋      お家で宅浪(1日中テレビを見て、本を読む毎日)
         12月半ば 慌てて受験勉強
    1996年春      ちゃんと鍛え直すために、予備校で浪人
    1997年春      某x大学入学&単発バイトやってみたり
    1998年春      とある学習塾で講師
    1999年春      とある個別指導塾Tで講師業始める
    2001年春      地球惑星物理学科卒業&大学院修士課程入学
    2002年秋      一つの結果を残すも、指導教官変更
    2004年春      修士課程修了&博士課程入学
    2007年春      博士課程修了 理学博士取得
                 事実上「象牙の塔」をやめ、小説作ったり作曲したりを始める
    2008年春      とある学術出版の会社に入社
         夏      ボーカル練習始める
         秋      性転換手術を全て終わらせ、戸籍が「男」に
    2009年夏      とあるキャラクターの塾に通ったり、小説の塾に通ったり
    2010年春      「インテリジェンス・ダイブ」を書き始める(秋まで)
    2011年春      ピアノ練習再び始める
    2012年夏      とある学術出版の会社退社&とある個別指導塾Tで講師再び&カメラを始める
    2015年冬      とある個人指導塾T退社
    2016年夏      ファニーステップ開設

    今に至る


    って感じです。


    他にも
    いろいろやっている気がしますが、
    今公開できるのはこんな感じです。


    所属の個別名は書いてないです。



    <追記>2020.09.25
    こういう経歴の人って


    他にあまりいないみたい

    なんですよ。


    自分としても
    期せずしてこうなったんですが。



    <追記2>2020.09.25
    2年遅れていることを
    言う人がいますが


    大学入るのに2年遅れていると言われるのですが、

    あんまり、2年ビッチリ勉強してないんですよねぇ・・・


    高校時代も遊んでいましたし、
    寝る時間が足りなくて、授業中寝ていたりもしていて、
    授業も切れ切れだったし。


    高校卒業後何年余分にかかるかは、

    高校卒業までにどれだけ勉強して大学受験の準備ができていたか

    によりますから、

    時限通りに準備できている子だけがエライわけではないので、

    本人の実力で測られるべきではないか

    と思います。


    中学、高校時代の時間の使い方の問題なので。


    宅浪の時は
    「受験勉強をしていた」というより、
    大人の作った作品、意見、指南書で勉強していた時期だったよう
    です。
    (気になってしょうがなくて、そっちやっていたみたいなんですよ。)


    何かしらやっていれば、大丈夫のようですからねぇ。


    ゲーセン通いは2年目の浪人のときからです。



    <追記3>2020.09.25
    受験勉強に戻れるのは
    実は珍しいほう


    18,19歳ぐらいのころだと

    大学に行って開放的な生活をしたり、
    宅浪で気ままに遊びまくっていたりすると

    受験勉強にちゃんと戻れなかったりするのですが、

    僕は、まぁ、戻れているので、
    珍しい方ですかね?
    (本人に必要ないなら、やることないですし。)


    個人的には
    みんなの常識的な流れから外れて
    1,2年ぐらい気ままにしていたのちに

    やりたいことを
    しっかりとちゃんとやれていれば

    「ちゃんとした人かな?」

    と思えたりするんですが。


    なんで、
    みんなの流れに乗って
    仕事や学業の履歴を積み重ねるほうが

    道を外れないでいい人もいるよう

    なんですよ。


    人それぞれですよね。


    大学受験で言えば、
    100%の正答率である科目を完成させるより
    (どんな問題でも解ける状態)

    受験生としては合格最低点クリアぐらいの履修度で
    大学に上がって、

    大学に行ってから、
    大学の勉強をしつつ、

    塾の講師業をしながらなどで

    講師として求められる
    どんな問題でも解けるレベルにする

    のもアリだろう

    と思うんですよ。



    <追記4>2020.09.25
    とりあえず、
    大学に入ったのは
    マグレじゃなさそう


    即応模試の
    8月11月両方でA判定だったんで、
    一応まぐれじゃないみたいですよ。


    まぁ、
    最後まで実力が伸びていれば
    僕としては、これほどめでたいことはありません。
    (浪人だと、解く問題があらかた終わっちゃっていて、
    新しい問題を解けなくて、実力が伸び悩んだりするそうなんで。)



    <追記5>2020.09.25
    実はそれまで


    英語もポコペンだったしで、

    E判定しか見たことがなかった

    んですよねぇ。


    わっはっは。


    一応別の大学には入ってますけれど。



    <追記6>2020.09.25
    ついでに、
    「遊び」で書いて
    おきたいのですが


    ず~っとですね、

    とある団体の人間らしい人々が

    完全に自分都合で、

    入れ替わり立ち代わり、

    僕に対して、

    タカリに来たり、

    潰しに来たり

    迷惑なんですよ~。
    (ちゃんと自力で素の実力で稼いで、
    その範囲で暮らしてね~。

    心のありようの問題で問題になっているのかしら?)


    また、
    宅浪の時に、

    オウム真理教関係のワイドショーの追っかけをしていたので、
    (そういうことをしている人も僕の周りでは珍しいそうですが。)

    「学歴が高いのに、
    現実にありえないような現象が起きると
    常識外れなことを信じてしまった人」の謎



    ちょっと気になっていたんですよねぇ。


    なんでなんでしょうねぇ???


    普通は「ない」とわかるのに。
    (丸暗記で高学歴だったんですかねぇ???)

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    音関連動画まとめ
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ