FC2ブログ

記事一覧

1106. 「対等でいたい」と思っていられたら

  • カテゴリ:大事なつもりなんだけど、読んでみて (中高生向け)
  • 「どんな生まれの人」とでも
    「どんな家柄の人」とでも
    「どんなにお金持ちの人」とでも
    「どんなに貧乏な人」とでも
    「どんなに健康に恵まれた人」とでも
    「どんなに健康に恵まれにくい感じの人」とでも
    「どんなに能力のある人」とでも
    「どんなに有名な人」とでも

    人は人

    として

    対等でいたい

    と思えたら(思ったら)

    そんなに、さもしい感じの心、態度には
    ならないでいられるんじゃないか

    と思う


    んですよね。

    自分の立場を卑下しているのが
    前提となっているような考え方でも
    気づいていない人がいる感じ
    なんで。)


    自分の心の基準を持って

    ちゃんと対等な気持ちで
    いられるような行動を積み重ねていったら

    しっかりした足場のある心の人になれるんじゃないか


    と思うんですよ。


    仲間内で「立場がない」って辛いじゃないですか。


    本当は
    誰とでもそういう感じで大丈夫なんじゃないかしら
    と思うんですよ。



    <追記>2020.09.21
    別の言い方があるなら


    <本文>中の
    「さもしい」に代わる別の言い方が
    あるなら

    教えてくださいね~w



    <追記2>2020.09.22
    「さもしい」って


    結局、
    人としてのプライドに端を発する感じで

    個人としての自由独立、対等に関わる言葉で

    人の態度からうかがい知れる
    人の心の状態を表す言葉


    ではないか

    と思います。


    なので、
    自分の心の持ちようを変えたり、

    自分の考え方を変えたり

    すれば、

    そういう状態を脱することができるし、

    他の人からそういう風に思われたり言われたりしなくなる


    でしょう。


    最近、廃れちゃっている言葉なんですよね。


    自分の心のありよう(状態)を感じるのに
    必要な言葉の一つでもあると思います。


    卑屈な感じになっちゃよろしくない
    ですよねw

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ