FC2ブログ

記事一覧

1102. 先生的には「ご自由に(お勧めはこっちだけれど)」

  • カテゴリ:教育
  • 先生業もやったことがあるのですが、

    「先生」って

    生徒さんが自分の言うことを聞かなくても

    そんなに慌てふためくことはない


    んですよねぇ。


    ただし、

    先生の言っていることが
    現実的に正しくて、質が高い場合だけ


    ですけれど。


    先生の人生にとって「どうのこうの」というより、

    生徒さんが自分の人生をかけて勉強している

    事実の方が大きく重い


    んですよ。


    なんで、

    先生をバカにしたい生徒さんがいる場合、

    その人は
    取り入れる価値のある事項を無視することで、
    自分の身、人生を削っている可能性があるのですよ。
    (損しちゃうんです。)


    結果的には、

    良さそうなことをお勧めをしているだけの先生の方が
    大いに有利な立場だったりするんですよね。
    (お勧めしている内容自体がわかっているだけでも、安全ですしねぇ。)


    なんで、

    慌てふためくことはなく、

    「僕の言うことを取り入れるのも入れないのも
    君の自由だよ。

    ただ、僕は、お勧めを言っているつもりなんだけれどもね。

    良く考えてみるといいよ。」


    と言うだけで大丈夫なんじゃないか

    と思うんですよ。


    どなたに対しても、
    自分の言うこと、考えに合わせて、
    矯正することはできません
    ので。

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ