FC2ブログ

記事一覧

1090. デタラメ女神

  • カテゴリ:犯罪者対応 (観察あるある)
  • 嘘だって、間違いだって
    なんでもいい


    どろろんぱ~っとインパクト勝負


    良さげに見えれば、
    さも自信ありそうに言いさえすれば、
    中身の分からない奴はひっかかる


    俺の思うように
    良いもんだと思ってあがめて、
    俺の思うがままに操れる奴ら


    きれいそうに振舞ってても
    女神だって自分で言い張ってても
    たかがデタラメ


    言葉があれば、ネタがあれば、
    「本物」って信じるんだろ?


    女神と自分で言ってても、
    この世に存在していても、
    本当は女神なんかじゃない


    デタラメでできた女神さま


    あんたは良さそうに見える?


    本物の女神と見分けがつく?



    <追記>2020.09.08
    いけしゃあしゃあと


    間違えていると判明したものであっても、
    良くないとみんながわかっていても、

    堂々と大々的に宣伝して

    自分のプロパガンダに使ったり、
    人を操りたがる人がいるもよう

    なんですよねぇ。


    こんな詩の感じですかね?


    ちゃんと中身をわかって
    良いものだと認めたり、
    賛同したり
    しましょう。




    <追記2>2020.09.08
    デタラメの上に


    犯罪計画がさらに乗ったりするんで、

    要注意
    なんですよねぇ。


    自分の目と頭で考えると、現実を見間違える人がいるもよう
    なのですが、

    自分や誰かが、間違えて作った文や単語を

    これまた、
    自分の目と頭で考えると、現実を見間違える人が、
    「使えるんじゃね?」と思って、

    利用するもよう
    なんですよ。


    誰かの頭の中で、言葉として生まれるたものを
    たとえ、間違えであったとしても、犯罪を表した言葉であっても
    「大丈夫じゃね?」と思って利用しちゃう感じの
    現実わからない人がいるもよう


    んですよねぇ。
    言葉として表される概念(内容)の一部が本当で、他は本当ではないんですが。)


    自分の目と頭で考えると、現実を見間違える感じの人は

    言葉にさえなっていれば、

    「本当にある」と思っちゃったり、
    「悪いもの、犯罪を表した言葉ではない。みんなに存在を許されている」と思っちゃったり
    する感じの判断能力でもあったりするもよう
    なのですが、

    「みんなもそれくらいの理解力だ(断定形でしょうねぇ。)」と思っているみたいで、
    (これも間違えですよねぇ・・・)

    堂々と言い張れば、
    堂々とまかり通ると思う感じで、
    犯罪行動しちゃうもよう

    なんですよ。


    自分の目と頭で考えると、現実を見間違える感じの人は

    自分で現実を理解できないので、
    誰かに言葉にしてもらわないと
    現実にある物事やどうなっているかのあらすじに
    自分で気づいたり、理解できなかったりするもよう


    なのですが、


    言われた言葉と現実と照らし合わせて

    本当かウソか判別できない感じのもよう

    で、

    言われた言葉のまま騙される感じの人でもあるもよう

    なんですよねぇ。
    (「1040. 現実を知らないと 騙される」も参照ください。)


    自分を「中身」や「あらすじ」を理解できないって
    根本的に困った状況なんでしょうけれど。
    (勝手に間違えを量産される側としても迷惑なんですよねぇ。)


    とにかく
    「でっち上げ」の上に
    (「でっち上げたもの」を根拠にして)
    まんまと犯罪計画が乗ったりするし、

    「でっち上げ」を信用して付いてきちゃう人がいるんで、

    気を付けないとならない

    ようです。



    <修正>2020.09.08
    「自分で現実を理解できないので、」
    としました


    <追記2>で
    自分で現実を言葉で表現できないので、

    自分で現実を理解できないので、と変更し、


    「自分の目と頭で考えると、現実を見間違える感じの人は

    自分で現実を理解できないので、
    誰かに言葉にしてもらわないと
    現実にある物事やどうなっているかのあらすじに
    自分で気づいたり、理解できなかったりするもよう


    としました。

    すみません。



    <追記3>2020.09.08
    小説は小説


    「小説」や「おとぎ話」のように
    誰かが想像力を使って考えたお話を

    実際にあった現実

    と思っちゃっている人もいるもよう

    なんですよ。


    どうやら、
    両者の区別がつかないらしい

    んです。


    「嘘」をつく、
    想像でお話ができる

    という能力は

    幼稚園ぐらいでできるようになるのが目標の能力ではないか

    と思いますが、

    おとぎ話と現実との区別がつかないで
    大人になっている人もいるもようで、

    嘘を言いきれたら、ゴール
    (「みんな、俺のことを信じるぜ」)
    という人がいるもよう

    なんですよ。


    お話を一通り聞いた後で、

    本当のことを話しているのか、
    騙そうとしていないか、
    良いことか悪いことか、
    好きか嫌いかなどを
    考え始めるのですよねぇ。


    だから、
    「言いきれたら、スタート」なんですよ。


    義務教育で取りこぼしちゃっている人がいるみたい
    なんですよねぇ。
    (ゆっくり育つ子もちゃんと理解して大人にならないと困りますよねぇ。)



    <追記4>2020.09.08
    「でっち上げ」の上に
    犯罪計画の乗る現場


    「〇△◇×(間違え、でっちあげ)」の文言を見たAさんが
    いました。
    (伝聞で聞いてもいいです。)


    Aさんは文字を読めたので、
    何が書いてあるかはわかりました。

    普通の人の行動は・・・なのですが、

    しかし、
    次に何を考えるかというと、

    「あ、これ、犯罪するのに都合いいじゃん。
    これ使った犯罪考えた。(あたしって天才)

    これは本当ということにして
    この犯罪計画をやろう」


    どこにも、本当かどうか確かめた行動がありませんし、
    自分で勝手に本当ということにしちゃダメですよね。


    しかし、
    そのまま、自分の作った嘘を真に受けて、
    実際に行動してしまって、

    実際は違いますから、
    現実との齟齬が出ると。
    (問題になるということです。)


    もっとひどい場合には、
    「あ、これ、犯罪するのに都合いいじゃん。
    これ使った犯罪考えた。(あたしって天才)

    Bさんが間違えだって言っていたけれど、
    これは本当ということにして
    この犯罪計画をやろう」

    という感じで、

    犯罪したいから、
    犯罪できる調子のよい気分になれるように、
    本当と自分に信じ込ませるパターンもあるもよう

    です。


    もう、
    言葉での説明なんてしても
    ムダな人にしかみえませんね。
    (一発強制撤去される人な感じですよ。)


    1段階で済むかというと
    そんなことは決してなく、

    そのでっち上げの上に作ったでっち上げ犯罪計画の上に
    またまた同じように、
    犯罪計画が乗って、

    おかしな計画の山ができあがったりするみたい

    なんです。


    犯罪計画を立てたところで
    (あたしって天才)とつけてみましたが、

    犯罪計画を思いつけば
    頭がいいと思っているもよう

    なんですよねぇ。
    (大いに違うんですけれどもねぇ・・・

    だって、犯罪やらない方が賢いですから。

    つまり、
    犯罪やらないで、自分の困りごとを解決する方が賢い
    ですし、
    できる人一杯いますからねぇ。)

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ