FC2ブログ

記事一覧

1077. 1作目が手落ちでもいいじゃない

  • カテゴリ:文章術 (自己表現)
  • 僕、「文章術」を提案しているので
    一言言わせていただいてもいいかもしれない

    と思うのですが、

    1作目は
    技術とかいろいろなことを気にせず、
    最低限のルールを聞いただけで、
    自由に思うがまま作ったらいいと思う


    んです。


    結果、
    思いが至らない、考えが至っていない点があったり
    その分野の基本事項と言われることを知らなかったりして、

    脇が緩かったり、
    どーんとすっころんだ感じに見えても、

    それが自分の次のステップとなる
    実際に手を動かした経験となるでしょうから、

    考えが至っていないところ、
    技術として知らなかったことなどを教えてもらって、

    自分でどういうことか納得したら、

    自分の好きなように

    自分の作品を修正してもいいでしょうし、

    次の作品をまた作ってみたらいいだろう

    と思うんです。


    そういう方が

    生きた経験として自分の中に格納されて、

    技術とか他の人の作戦とかから
    比較的自由な状態で
    自己表現できるんじゃないか


    と思います。


    とりあえず、
    手を動かして、

    やってみた結果、
    ど派手にすっころんでも

    それを基準に修正していけばいいので、

    自分の実地の勉強をした方が
    自由で
    自分の心にとって使い勝手の良い表現方法が
    身に付きやすいんじゃないか

    と思います。
    (「336. 「守・破・離」の前に」も参照ください。)


    心のために、技術があるんで、
    心とうまく対応していないと、技術も使えない
    んで。


    何かを学ぶときに
    まず先生についたりして、

    誰かの技でガチガチになるより
    大きく育つことができるかも

    しれません。

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ